--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-11

堀ノ内 美鈴食堂

平成28年2月11日(水) 11:29訪問。
チャーハン ラーメンセット800円を食す。

今日は、建国記念の日。朝からよく晴れている。こんな日は、自転車で外出だ。前から気になっていたこの店に行ってみた。
s-DSC08230.jpg

路地を少し入ったところにある、どこか懐かしい店。
s-DSC08231.jpg

駐車場は店の横にある。街中の食堂らしく、店頭に食品サンプルもある。棚は少し色あせたけど、どれもうまそうだ。
s-DSC08235.jpg

出入り口は2方向にある。開き戸を引いて、入ってみる。こちらに背中を向けて座っている男性客が1名。テーブル席は4つ用意されているのだが、向かって右側はこまごまとした荷物置き場になっているので、事実上使用不可。入口近くのテーブルに座った。
s-DSC08212.jpg

さあて、何にするか。メニューは中華の部と丼物の部、うどんの部に分かれている。そば類はないようだ。五目ソバかな。サンマーメンもいいかな。立ち上がって、メニューを見ていると、左手の壁にもメニューがあった。こっちはセットメニューもある。決めた。オーソドックスだけど、チャーハンとラーメンのセット。それにしても、メニューの字がとてもきれいだ。
s-DSC08229.jpg

いらっしゃいませの声がしてから、しばらくして毛糸で編んだ帽子をかぶった、なかなか素敵な女性店員がお茶を運んできてくれた。「大変熱いので、気をつけてください」。
「チャーハンとラーメンのセット、お願いします」。
この人が、もしかして美鈴さんだろうか。厨房に注文を大きな声で通すと、テレビをつけたり、エアコンをつけたりと何かと歓待していくれる。
s-DSC08227.jpg

おそらくご夫婦なのだと思う。店内はきれいに整えられていて、人柄がうかがえる。調味料も清潔に保たれている。
s-DSC08214.jpg

厨房で音がし始めてから、少ししてまずはチャーハンが運ばれてきた。玉子が独立したタイプ。
s-DSC08215.jpg

玉ねぎとかかまぼことか、いろいろな具材が入っていて、それぞれの味が楽しい。味つけもよくって、ちょっと予想とは違ったけど、ボリュームもあって、おもしろいチャーハンだ。
s-DSC08216.jpg

続いて、ラーメンを運んできてくれた。
s-DSC08217.jpg

「味が、薄かったら、いってくださいね。醤油を足しますから。チャーシューを煮込んだ醤油なので、そこの(テーブルの)醤油よりいい味ですよ」。
「はい」。
「酢か何かもってきましょうか?」。
「いや、結構です」。
親切なおばちゃんの人情が身に染みる。チャーシューを煮込んだ醤油をラーメンのタレに使用しているのかな。
スープは、癖のないすっきりとした味わい。少しだけ甘味の際立ちもあるが、全体的にはオーソドックス。だけど、まろやかな味わいだ。このままで何も足さなくて、結構です。はい。
s-DSC08218.jpg

麺は長めの細麺で、まあ、これはこんなものでしょう。
s-DSC08220.jpg

メンマ。
s-DSC08221.jpg

かまぼこ。
s-DSC08223.jpg

ほうれん草。
s-DSC08225.jpg

チャーシューは小さいけど、歯ごたえがあっていい。味付けは薄目。まあ、オーソドックスだけど、決して悪くない。
s-DSC08226.jpg

もちろん、全部きれいに完食しました。ごちそうさま。
s-DSC08228.jpg

と、いつもならここで終わるところだけど、少々蛇足を。
おばちゃん店員が、テレビをみながら、大きな声で独り言をいうので、俺もつき合った方がいいものかどうか、しかし食っているしな。
テレビのニュースで栃木県で、火事があり、焼け跡から3人の焼死体が見つかった件では、「3人もなくなってしまって・・・」。
北海道で母子が殺傷害された事件でも、いろいろ想いを口にされていた。
俺が相手にならないので、厨房にいるご主人に話しかけている。

それにしても、途中で、お茶をついてでくれたり、スープに醤油足しますか、ってきいてくれたり、なかなか親切なのだ。

先客は常連らしく、帰り際におばちゃん店員に「いつもありがとうございます」とお礼をいわれていた。
会計時に、常連客は「はい、一千万円」と千円札を出すと、おばちゃん店員も負けずに「200万円のお返しです」とやっていた。

俺にはできなかったけど、会計の時に心の中で「はい、一千万円で」といってみた。
なかなか、素敵な店に出会えた気がした。しあわせなランチタイムだった。
s-DSC08232.jpg
帰りに「今日は暖かくなるっていっていたけど、寒いから、風邪ひかないようにきをつけて」と送ってくれたおばちゃん店員と厨房から顔を出して見送ってくれた店主に大きく「ごちそうさま」を言って、店を後にした。

【住所】  横須賀市公郷町5-103-7
【電話】  046-851-3618
【営業時間】11:00~20:00      
【定休日】 火曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行堀ノ内駅から徒歩15分強くらい。駅を出たら、右方向へ久里浜方面へ線路沿いに進み、最初の信号を右折して、線路を越える。道なりに直進し、狭いトンネルを潜る。そのまましばらく直進して、T字路にぶつかったら、右折。少し進んで、くるまやラーメンのある交差点を右折。次の信号を左折したところ。
京浜急行北久里浜駅から、徒歩20分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進み、斜め右に横須賀工業高校のグランドが見えたら信号を渡って右折し、高校を左に見ながら進む。高校の正門を越え、2つ目の信号を左折してすぐの右側。


【駐車場】 隣地に1台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】中華の部
      ラーメン500円 ワンタン500円
      みそラーメン700円 タンメン700円
      モヤシソバ700円 ワンタンメン700円      
      サンマーメン700円 チャーシューメン750円
      五目ソバ800円 天津メン800円
      チャーシューワンタンメン850円 ヤキソバ750円
      チャーハン700円 チキンライス700円
      カレーライス700円 ハヤシライス750円
      オムライス850円

      丼物の部
      玉子丼700円 親子丼750円
      天津丼850円 かつ丼850円
      天丼900円

      うどんの部
      うどんかけ450円  たぬきうどん600円
      カレーうどん700円 天ぷらうどん750円
      月見うどん650円 玉子とじ650円
      親子南ばん750円 おかめうどん750円
      なべ焼うどん850円 天とじうどん800円

      カレーライスラーメンセット800円
      チャーハンラーメンセット800円
      チャーハンワンタンセット800円
      ハヤシライスラーメンセット800円
      カレーラーメン700円
      野菜炒めライス750円
      カツカレー900円
      力うどん700円
      湯トーフ250円 冷奴200円
      ニラ玉300円 焼なす250円
      かつ煮550円  餃子400円
      天ぷらそば750円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。