2016-01-25

上大岡 らーめん弘

平成28年1月25日(月) 18:53訪問。
弘豚らーめん650円を食す。

今日は仕事が早く終わったので、夜ラーメンによってみた。昨年の11月にオープンした店だ。そろそろ落ち着いた頃だろう。いわゆる家系ジャンルで、千家出身だそうだ。場所は、元々名物らーめん一力があった場所だ。いつでもいけると思ってたのに。残念。
s-DSC08069.jpg

いろいろなメニューがあるのだが、どうもチャーシューの色が悪いのが気になる。初訪問なので、基本そうな弘豚らーめんにしてみた。この店の人気メニューは、大盛も無料なライスらしい。しかも大盛量がひどく多いらしい。つい、ライスボタンも押しそうになるが、やめておいた。よくぞ、とどまった俺。
s-DSC08070.jpg

店内はカウンターのみで、先客は2名。店員も2名。カウンターの背後の壁にコートを掛けるフックがついているのが便利だ。カウンターの上の調味料はニンニクに豆板醤、ブラックペッパー。そして、なぜかたまごかけ専用醤油。
s-DSC08071.jpg

麺茹で幾で深ざるで茹でて、湯切りは、深ざるを上げてひっかけて、自然に湯が落ちるのを待って、最後は軽く2回ほど湯切り。そして、出来上がったら、こんな感じでカウンターにのせられた。家系って、ドンブリの縁までスープがついていたりするが、意外にも下に皿があるていねいさだ。
s-DSC08072.jpg

いちばん肝心なところで、痛恨のミスショット。うまそうなようすが伝わればいいのだが。
s-DSC08073.jpg

では、スープから。前もって調べたところでは、どうもスープが薄いとか、ライトなスープとかの評判があったので、そんなものかなと思っていた。しかし、飲んでみたところ、みんながいうほど、そんなに薄くない。コクもそこそこあり、味はややしょっぱいくらいだ。
s-DSC08074.jpg

そして、スープには千家出身らしい、一面に浮かぶゴマ。
s-DSC08079.jpg

残念ながら、どうみても色の悪いチャーシュー。小さ目、薄め。味は悪くないけど。
s-DSC08080.jpg

途中、ブラックペッパーを入れたりしてみたが、最後はやはりしょっぱくって、スープは少し残した。豚骨のうまみはきちんと出ていて、雑味もなくわるくなかったが、食い終わった後味がいまいちだった。
s-DSC08081.jpg

俺が食っている間に、どんどん客が入ってきて、ひとり客がほとんどだが、しまいには若い女性ふたり連れや高校生の団体まで入ってきて、あっという間に満席。恐れ入りましたの店内行列。もしかして、人気店なのかもしれない(失礼)。そういえば、上大岡って、ほかに家系っぽい店ってあそこしかないし、今日は月曜で定休だからかな。
s-DSC08082.jpg

【住所】  横浜市港南区上大岡西1-13-12
【電話】  045-845-9251
【営業時間】11:30~0:00(平日・土曜)、11:30から19:00(日曜)、11:30~22:00(祝祭日)
【定休日】 年中無休 
【アクセス】電車で:京浜急行・横浜市営地下鉄上大岡下車。徒歩3分。1階改札を抜け左方向の鎌倉街道方面へ。鎌倉街道を横断し、一本奥の一歩通行路を右折してすぐ。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席

【メニュー】弘豚らーめん650円 弘豚ネギらーめん850円 
      弘豚チャーシューメン900円 弘豚ネギチャーシューめん1,100円
      弘豚新味650円 弘豚新味ネギ850円 
      弘豚新味チャーシュー900円 弘豚新味ネギチャーシュー1,100円

      ライス(大盛無料)100円 半熟味付玉子100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター