2015-12-30

木更津 自家製麺ばくばく

平成27年12月30日(水) 14:48訪問。
鴨南蛮つけ蕎麦えびラーメン950円を食す。

所用にて、千葉の実家に帰省。帰りに寄ってみた。年末なので、すでに休暇に入っている店も多い中、この店は通常営業。以前に一度訪れたが、開いていなかったので、今回が初訪問。
s-DSC07887.jpg

もう閉店時間ぎりぎりなので、焦ったが、開いててよかった。本日は年末で、120食限定鴨南蛮つけ蕎麦のみの提供だ。いつもあるメニューのつけめんが食えないのは残念だが、如才ない女性店員が印象よく、考えてみたら、ついているかもしれない。

そんなことを考えていたら、麺の量をきかれた。特盛3玉400gまで同じ値段のようで、うれしいサービスだ。大300gをお願いした。
s-DSC07870.jpg

先客は7名。カウンター席は2つ空いていたので、親子連れの隣に座った。いろいろな調味料をみてきたが、カレーのパウダーはめずらしい。
s-DSC07872.jpg

先ほどの女性店員が運んできた鴨南。あつもりだ。スープには鴨南蛮よろしく、ネギがたくさん浮かんでいる。こりゃ、まさしく鴨とネギ。
s-DSC07873.jpg

ストレート平打ち麺は、柔らかな物腰ながら、芯がしっかりとおったタイプ、のような印象。しなやかだけど、しっかりしていて、これはいい。
s-DSC07874.jpg

つけダレは、やさしい醤油ベースで唐辛子のぴりっとした辛味がしまった味わい。出汁がいい具合だ。
s-DSC07875.jpg

底の方に沈んでいた長ネギ。これを見つけて、この店とこのメニューのよさを実感した。
s-DSC07880.jpg

具もいろいろ。鴨のチャーシューは2枚で、しっかりした歯ごたえで、癖がない。
s-DSC07882.jpg

鶏のつくねもうまい。
s-DSC07879.jpg

大き目のメンマは普段のメニューにも入れられているのかな。はっきりとした味つけだった。
s-DSC07881.jpg

麺がうまいので、さっぱりとしたうまさのつけダレにつけて、あっというまに完食。スープ割りをお願いすると、そば湯ですと、店主らしい男性店員が自らもってきてくれた。そば屋と同じように、麺茹での湯のようだ。
s-DSC07883.jpg

あまり、入れすぎないように加減しながら、そそいでみた。
s-DSC07884.jpg

ねぎの風味がいい。これは、おもわぬ佳品にであって、何よりだ。
s-DSC07885.jpg

多めのスープもすべて飲み干して、完食。うまかった。ごちそうさま。
s-DSC07886.jpg

思わず、年越しそばみたいな、うまいつけ麺が食えてよかった。今度はレギュラーメニューも、ぜひ食ってみたい。俺が食い終わる前に、ひと組の客が、本当に閉店間際に入ってきたが、それを感じさせない対応が、とても好感だった。俺が店を出る前に、シャッターが降りて、看板は準備中になっていた。
s-DSC07888.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  千葉県木更津市潮見5-1-30
【電話】  0438-36-6645
【営業時間】11:00~15:00 18:00~21:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】車で:国道16号線を下り、潮見交差点を左折。直進して少し進んだ左側。


駐車場】 店頭にあり
【席数】  カウンター4席 3席 テーブル4席×3
【メニュー】
s-DSC07871.jpg




スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター