2015-11-21

浦賀 亜細亜楼

平成27年11月21日(土) 19:28訪問。
Aセット 半チャーハン+ラーメン750円を食す。

世間では三連休だけど、俺は仕事。とはいえ、土曜なので定刻で仕事を終えて、勇んで夜ラーメンに行くことにした。
s-DSC07605.jpg

そこで、横須賀中央駅で降りて、めざしたのはこの店。
s-DSC07586.jpg

そして、ねらいはこのメニュー。先日コメントもいただいていたのだが、麺屋こうじ伝来の味噌ニボを食いにやってきた。
s-DSC07584.jpg

数量限定ってのが気になる。と思ったら、やはり悪い予感があたった。
s-DSC07585.jpg

ここで食えばよかったのだが、なぜか他の店に向かうことにした。そこで、降り立ったのが、浦賀駅。駅からすぐの亜細亜楼に寄ってみた。前回はサンマーメンを食したが、今回はこれ。Aの方。
s-DSC07604.jpg

店内は先客7名。結構にぎわっている。俺は荷物もあったので、ひとり客だが、テーブル席を利用させてもらった。先客は、ビールを飲みながら、談笑している勤め帰りと思しき2人組や仕事中らしき作業着姿の3人組など、土曜の夕方の独特の侘しいような寂しいような雰囲気が何ともいい感じだ。ちなみにネクタイをしているのは、俺だけ。何か浮いている。手前の湯のみに入っているのは、お茶ではなく、冷たい麦茶。
s-DSC07587_20151123150323346.jpg

しばらく待っていると、まずはラーメンが運ばれてきた。
s-DSC07590_20151123145835238.jpg

レンゲをどけると、こんな感じ。
s-DSC07591.jpg

ん。何か違和感。そう、レンゲが大きい。ドンブリの直系と同じくらいの長さがある。
s-DSC07593.jpg

次にチャーハンが運ばれてきた。餃子の皿に盛られているのは愛嬌。
s-DSC07594.jpg

まずは、ラーメンから食ってみる。スープは、いかにも中華料理屋さんのラーメンという味は、予想どおりでさっぱりとしたうまさ。
s-DSC07592.jpg

細めの麺も予想どおりの少し柔らかめの茹で具合が、スープにあっている。
s-DSC07595.jpg

具は、ちょっと薄くてぺらっとした印象のナルト。
s-DSC07596.jpg

チャーシューは見た目よりずっと柔らかくてうまい。
s-DSC07599.jpg

ここで、チャーハンにチェンジ。ラードの焦げたかおりが何ともいい。パラパラとした米粒がうまい。たまにはチャーハンもいいな。
s-DSC07600.jpg

餃子のタレを入れる場所には浅漬けが添えられている。気がきいてる。こういういわゆる箸休めがいいんだよな。
s-DSC07602.jpg

ラーメンもチャーハンもうまかった。当然、完食。ごちそうさま。
s-DSC07603.jpg

暗がりに浮かび上がる、真っ赤なテント地の店構え。
s-DSC07606.jpg
この店の、また来たい(期待)度は、★★。


【住所】  横須賀市東浦賀町1丁目2
【電話】  046-841-7688
【営業時間】11:00~      
【定休日】 毎水曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行浦賀駅すぐ。徒歩約1分。改札を抜け階段を下り、道なりに左に進んだ左側。

【駐車場】 なし。
【席数】  カウンター8席 テーブル4人席×3
【メニュー】
s-DSC07589_201511231653321fd.jpg
s-DSC07601.jpg
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター