2015-11-11

熱海 麺匠うえ田

平成27年11月11日(水) 17:20訪問。
らーめん780円を食す。

今日は伊豆に出張。しかし、ちょうど昼時から仕事なので、早めに飯を済ませて現地入りしようと思っていたのだが、出立が遅れたのと、案外混んでいて、結局、昼飯は見送り。そして、仕事を終えて、ようやくラーメンにたどりついた。ねらいは、熱海のこの店。たびたび通りかかっていたのだが、今日が初訪問。
s-DSC07535_20151115133541c9a.jpg

先客はなく、店内はひっそりとしている。注文は口頭で行うしくみだ。つけ麺とも迷ったが、メニューの上にあったらーめんを選択。元気のよい女性店員に発注すると、「大盛無料ですが」、「じゃ、大盛でお願いします」。すかさず「ライスも無料ですが」、「じゃ、それもお願いします」。思わずボリュームのある食事になりそうだ。
s-DSC07520.jpg

テーブルの上の調味料は、にんにくに豆板醤、ほか。
s-DSC07521.jpg

麺を深ざるで湯切りしている様子をみているうちに、「ライスお願いします」と厨房の男性店員から女性店員に指示が出て、まずはライスが俺のいるカウンター席に運ばれてきた。続いてすぐにラーメンも提供された。半ライスかと思ったら、普通盛りのライス。確かにライス無料と書いてあったが、何と太っ腹な。
s-DSC07524_20151115134750e81.jpg

ラーメンは少し径の小さい器で下に皿がそえられている。大量の青ネギがうまそうだ。
s-DSC07525_20151115135750ad0.jpg

スープは豚骨、モミジ(鶏の足)、魚介をミックスしたスープだそうだが、白濁した濃厚な動物出汁に煮干出汁、さらに魚粉を振りまいたような印象。鶏白湯も感じるのだが、魚介系の方がまさっていて、甘みのある味わいで、嫌いではない。
s-DSC07526_20151115151335b85.jpg

麺は自家製麺で、数種類の小麦粉を配合しているそうだ。濃厚なスープに負けないよう、中くらいの太さのストレート麺。コシが強くて、しっかりとした麺は確かに麺をうりにしているだけのことはある。
s-DSC07527_20151115151258c10.jpg

具は、たくさんのメンマ。柔らかめだ。
s-DSC07528_201511151513004ff.jpg

こっちも、やはり柔らかいチャーシュー。脂身がちょっときついかな。
s-DSC07530_2015111515130293e.jpg

星型のなると。めずらしい。
s-DSC07532_20151115151303543.jpg

麺も多いけど、ライスもばっちり量がある。しかし、自ら頼んでおいて、残しては申し訳ない。がんばって完食。とにかく、ライスはおかずがないので、ちょっと困った。じゃ、どうやって食ったかって?、それは内緒だ。
s-DSC07533_20151115141727469.jpg
今度機会があったら、つけ麺を食ってみたい。この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

【住所】  静岡県熱海市渚町8-1
【電話】  0557-81-0150
【営業時間】11:30~23:00      
【定休日】 不定休 
【アクセス】電車で:JR伊東線来宮駅下車。徒歩約15分。駅を背に左方向、小田原方面に向かって前を左にまっすぐ進み、福道町交差点を左折し、線路を背に海に向かって進む。川を越え、少し進んだ左側。


【駐車場】 なし。
【席数】  カウンター7席。テーブル4人×4 2人×1
【メニュー】
s-DSC07518.jpg
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター