--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-11-05

横浜 麺処 鶴一家

平成27年11月5日(木) 15:10訪問。
家系豚骨ラーメン700円を食す。

今日はまたまた横浜に出没。久しぶりに鶴一家にやってきた。横浜駅から近い路地裏の店。
s-DSC07454.jpg

訪れたのが、15時過ぎだったので、先客は1名。久しぶりなので、迷わず豚骨醤油ラーメンにした。外国人が多いのだろうか、食券自販機には英語表記もしてある。
s-DSC07445.jpg

店員は3名いるのだが、調理をしているのはひとりだけ。頼もしい感じの女性店員だ。家系を名乗っているので、食券を渡すと、お好みありますかときいてくる。最近は面倒なので、すべて普通でお願いしている。ひとつずつ袋に入った麺を深ざるにあけて麺茹で開始。なぜか、麺箱には屋号を隠すかのように赤いテープが貼られている。もしかして、大橋製麺ではなかったでしょうか。
s-DSC07446_2015110721521913f.jpg

他に待っている客はないので、単純に麺茹での時間を待って、すぐに出来上がって、カウンター越しに提供された。
s-DSC07447.jpg

スープは、濃厚で豚骨のうま味がよく出ている。マイルドな豚骨醤油ラーメンとはまた違ううま味で、鶏油もよい加減。濃厚だけどしつこくない。
s-DSC07448.jpg

一般的な家系よりも少し細めのストレート麺は、意外と長めだ。
s-DSC07450.jpg

確か、麺を茹でているときに、箸でほぐしていたのを見たのだが、なぜか麺がくっついていた。太目の麺では珍しい。俺も初めて出くわした。
s-DSC07451.jpg

チャーシューは厚みがあって、はっきりとした味つけだ。柔らかくて、うまい。
s-DSC07452.jpg

ちょっと、くどく感じてしまって、最後はスープを少しだけ残してしまった。
s-DSC07453.jpg

俺が食っている間に、ひとり客が二人はいってきた。場所はいまいちで、ひっそりとした感じだけど、どこからか人がやってくる店。通りに面した賑やかすぎる店より落ち着けて、しっかりラーメンが堪能できるところがいいところかな。
s-DSC07455.jpg

【住所】  横浜市神奈川区鶴屋町1-7-34
【電話】  045-324-5568
【営業時間】11:00~5:00
【定休日】 なし 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩4分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路を直進するよう、一番右側道路を進み、ホテルつるやの手前を左折したところ。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター8席 テーブル4人×1 8人×1
【メニュー】スペシャルラーメン1,000円 家系豚骨ラーメン700円
      家系チャーシュー麺980円
      豚塩つけ麺(並200g)880円 豚塩つけ麺(大300g)880円
      豚塩スペシャルラーメン1,100円 豚塩ラーメン800円
      豚塩チャーシュー麺1,080円
      濃厚つけ麺(並200g)880円 濃厚つけ麺(大330g)880円
      地獄ラーメン880円 鶏がらラーメン(塩味orしょう油味が選べます)
      大盛150円
      地獄つけ麺(大盛無料)980円
      餃子380円

      ◇トッピング
      スペシャルトッピング300円 チャーシュー280円
      キャベツ150円 白髪ネギ150円
      刻みネギ100円 煮玉子100円
      のり増し100円 ほうれん草100円

      ネギチャーシュー丼580円 ミニネギチャーシュー丼350円 
      ライス150円 小ライス100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。