2015-09-22

ラーメンほうとく 春日山本店

平成27年9月22(火) 11:06訪問。
醤油ラーメン750円を食す。

趣味の史跡めぐりで新潟にやってきた。渋滞を避けるために早朝3時に出てきたおかげで、早めに目的地に着いた。ひととおり見学を終えて、さすがに腹が減った。見学地から近いラーメン店で、しかも10時50分から開店しているこの店を選択した。
s-DSC07075.jpg

開店早々だというのに、先客がそこそこいる。しかも家族連れだ。これらの客は、俺のように行き当たりばったりではなく、明らかに計画的で、この店に、この時間に行こうと決めてきたに違いない。店内は小上がりもあり、老若男女に対応する店のようだ。地域の人気店を実感。
s-DSC07088.jpg

さて、何を食うか。老若男女対応のためか、メニューは多彩。俺の後にきた初老の婦人は、冷し中華を発注しようとしたが、すでに季節を過ぎてしまったようだ。なるほど、多彩なメニューが必要なわけだ。

ここは、基本そうな醤油ラーメンにしよう。テーブルから、元気のいい女性店員に声をかけた。あとで調べたのだが、上越系豚骨醤油ラーメンというジャンルのようだ。

少し待って、ラーメンが提供された。ていねいに下に皿が敷いてあるのが好感だ。シンプルな外観がなかなかうまそうだ。
s-DSC07078.jpg

スープを飲んでみる。臭みはないものの、思いのほか豚骨がはっきりと前面に出ている。メニューには「上越産の淡口醤油を使用。すっきり“切れ”のある豚ガラスープです。」とあるが、まさしく豚骨由来のコクにすっきりとしたスープ。軽やかな醤油と合わさって、独特のうま味がいい。
s-DSC07079.jpg

それに対して、麺はごく普通。縮れのある黄色い麺。
s-DSC07080.jpg

大き目の巻バラチャーシューは味付けもほどよく、柔らかくてうまい。
s-DSC07081.jpg

小っちゃなナルトがいいんだよな。
s-DSC07082.jpg

熱々のスープがなかなかきつくて、スープは残してしまったが、シンプルで、うまい一杯だった。
s-DSC07083.jpg

しかし、頻度よく通う人が多いがゆえに、多メニュー展開と限定メニューなどもあって、にぎやかな店だ。レモンラーメンなんて、普通の店でもなかなかないよな。
s-DSC07091.jpg

【住所】  上越市大豆1丁目12-4
【電話】  025-523-8258
【営業時間】10:50~15:00 17:00~23:45
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:妙高はねうまライン春日山駅より徒歩10分強。駅を背にまっすぐ進み、春日山交差点の斜め右。


【駐車場】 多数
【席数】  テーブル6席×4 2席×2 座敷6席×4
【メニュー】魚介背脂醤油ラーメン880円 岩のりラーメン880円
      醤油ラーメン750円
      みそタンメン980円 タンメン980円
      野菜ラーメン880円 塩野菜ラーメン880円
      もやしラーメン880円 塩もやしラーメン880円
      塩ラーメン750円 塩チャーシューメン980円
      みそラーメン930円 もつみそラーメン980円
      みそチャーシューメン1,150円
      みそドラゴンラーメン980円 ドラゴンラーメン880円
      坦々麵880円
      レモンラーメン780円 塩レモンラーメン780円

      中盛り(1.5玉)100円増し 大盛り(2玉)200円増し
      特盛り(3玉)300円増し メガ盛り(5玉)500円増し
      小盛り(半玉)50円引き

      チャーシュー増し150円 もやし増し100円
      ネギ増し(小口ネギ)100円 味付き玉子増し100円
      背脂増し無料 ニンニク増し無料
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター