2015-08-16

久里浜 康永楼

平成27年8月16日(日) 12:11訪問。
サンマ麺(819円)+半炒飯 =820円を食す。

今日は久里浜にやってきた。暑いので冷し中華でも食おうかと店をさがして、どうせなら未訪問の店がいいかなと、外観が派手なこの店を選んだ。駅からもすぐで、とても便利だ。
s-DSC06560.jpg

街場の中華屋さんらしく、メニューが店頭にたくさん表示されている。しかし、外は暑いので、ひとまず店内に入ろう。
s-DSC06544.jpg

店に入ると、親切な男性店員が、俺はひとり客なんだけど、6人掛けのテーブル席に案内してくれた。もっともカウンター席はなく、テーブル席のみなのだが。先客は5名ほど。席に着くなり、ポットに入った冷たいお茶を茶碗に注いで、勧めてくれた。ありがたくいただくが、今まで飲んだことのない味。残念ながら、後味が俺には合わなかった。
s-DSC06547.jpg

テーブルの上のメニュー。お得なセットメニュー。親切に麺類の元の価格も書いてあるので、とても参考になる。麺類の価格を引くと、半炒飯の値段は0円から242円までとなる。
s-DSC06545.jpg

裏面は焼き餃子とのセット。半炒飯ほどではないが、こっちも徳だ。
s-DSC06546.jpg

迷ったが、おそらくはずれることが少ないであろう、サンマ麺にした。さらに餃子ではなく、半炒飯のセット。半炒飯は実質1円。こんな感じで、杏仁豆腐もついていた。
s-DSC06548.jpg

具はたっぷり。餡の具合もちょうどいい。
s-DSC06549.jpg

スープは、少し甘味があってやさしい味わい。
s-DSC06553.jpg

少し縮れた中華料理店らしい麺は、オーソドックスで想像どおり。
s-DSC06551_2015081613390402b.jpg

もやしはもちろん、にんじん、ニラ、キクラゲ、豚肉など定番の具材。特にきくらげがコリコリしていてうまかった。
s-DSC06556.jpg

炒飯は運んでいるうちに崩れてしまったのかもしれない。ふわっとしていて、普通にうまかった。味付もちょうどよかった。
s-DSC06554_20150816133906a39.jpg

汗が出てきて、スープは残してしまったが、その他は平らげた。厚い夏に熱々のサンマーメン、いや、サンマ麺もいいものだ。そういえば、店に入る前は冷し中華を食おうと思っていたのだったけ。
s-DSC06557.jpg

店内は小奇麗で、ゆったりとランチタイムが楽しめた。ごちそうさま。
s-DSC06558_2015081613480370c.jpg

麺類以外のランチメニューならライスもスープもお替り自由。もう満腹間違いなし。
s-DSC06559.jpg

【住所】  横須賀市久里浜4-11-14
【電話】  046-836-9333
【営業時間】11:00~0:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅から徒歩1分。東口に出て、階段を下り、前面の一方通行路を駅を背に左に進んだ、向かい側。


【駐車場】 なし
【席数】  1階 カウンター6席×2 4席×2 (全席80席)
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター