2015-08-15

北久里浜 ラーメンエイト

平成27年8月15日(土) 11:46訪問。
正油味のつけめん750円+味付玉子100円を食す。

今日から麺屋こうじの限定が再スタートの予定だったが、事情により休業中だった。事前にコメントをいただいて、情報は知っていたのだが、確認に行ったら、やはりシャッターが下りたままだった。詳細は最後に。


それならばと、近くの良店を訪問。今回で2回目だ。幸いに駐車場も空いていた。
s-DSC06540.jpg

まだ正午前なので、先客は1名だけだ。厨房内には男性店員が1名。店主なのかな。落ち着いた物腰だ。カウンター席だけの店内は開店から半年以上経っても変わらず清潔感がある。こういう無駄なものがない店っていうのも落ち着いていていい。音楽はFMだが、ジャズが流れていて、店の雰囲気にぴったりだ。
s-DSC06522.jpg

店名に合わせて、席数も8席。席に着くと、氷を入れた水を出してくれる。今日はつけ麺にしようと思っていたので、正油味と塩味を迷って、正油味のつけめんを選んだ。注文は口頭でお願いする。麺は中盛も普通盛と同料金なので、中盛で発注した。
s-DSC06521.jpg

深ざる2つを使って茹でた麺を大きなざるに合わせてあけて、水でしめる。という様子を観察していたら、あっという間に完成。まずはつけダレが提供された。
s-DSC06524.jpg

続いて、麺も提供された。この時期は、氷がのっているのがうれしい。
s-DSC06523.jpg

まずは、250ml入りのポットに入っているスープをチャーシューが入った器に注ぐ。
s-DSC06525.jpg

このくらいの量がちょうどいいかな。
s-DSC06526.jpg

きれいに整えられたストレート麺は、少しだけ固めの茹で具合だ。
s-DSC06527.jpg

見た目どおりのやさしい味付けのつけダレは、以前食った正油ラーメンほどではないが、正油味が少しだけ前面に出ており、幾分甘みもある。いまどきの濃すぎる味に比べたら、控え目だが、かといって薄いということもなく、ちょうどいい具合。どちらかといえば、麺の味わいが優先されるようなバランスだ。
s-DSC06528.jpg

チャーシューは2種類。鶏チャーシューは味付けが濃すぎず、品のいい出来栄え。柔らかくて、癖がなくうまい。
s-DSC06530.jpg

豚のチャーシューも負けずに柔らかくてうまい。こっちは小さいのが複数枚入っていた。
s-DSC06532.jpg

途中で、麺に添えられた柚子コショウをのせてみた。このつけ麺によく合う。
s-DSC06533.jpg

追加の味付玉子は、ほくほくでとろとろ。味は、以前と食った時のと同じく、かなりはっきり目。
s-DSC06534.jpg

麺を食い終わる頃に団体客が入ってきて、静かな空間が大きな話し声に乱されてしまった。さらにその後も次々客が入ってきて、満席になった。でも、店主は、気にしてくれていたようで、俺が声をかける前に、スープ割りを、と気を利かしてくれた。
s-DSC06535.jpg

スープ割りはポットを回収して、そこにスープをそそいで提供される。見ていると、片手鍋で加熱していた。しばらく待って、ポットが運ばれてきた。「もちが入っています」、ということで、少し時間がかかったわけがわかった。つけダレ用の器に注いで、飲んでみる。唐辛子など細かな香辛料が入っていて、ずいぶんと印象が変わった。ぴりっと辛くて味がしまる。
s-DSC06536.jpg

ちょっとしたサービスでもちが2枚入っていた。スープにもちって、意外だけど、案外うまかった。へえ、いいアイデア。
s-DSC06537.jpg

すべて、食い終えて、完食。最後は、食器をカウンターに上げて、会計。ごちそうさまでした。
s-DSC06539.jpg

また、来ようかなと思う。次は塩を食ってみよう。
s-DSC06543.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。



さて、麺屋こうじの情報。開店時間の11時30分を少し回ったころだが、シャッターが下りたままだ。シャッターには貼り紙が貼ってある。
s-DSC06518.jpg

近づいていくと、再び休業のお知らせ。少し長いが、全文を写してみる。
「人材難により、通常の営業が出来なくなってしまいました。そして色々考えた結果、少人数体制でメニュー数は少なくなってしまいますが一新して、再スタートする事に致しました。席はカウンター席のみになります、今後は人材を募集しつつ、この体制でしばらく営業して行きます。
お客様には色々とご不便をおかけするかも知れませんが私自身、より一層頑張って行く所存です。よろしくお願い致します。また再開時期につきましては8月下旬か9月初め頃を予定しています。
麵屋こうじ店主」

人生、山あり谷あり、がんばれ店主。今は陰ながら応援しつつ、再開したら、また行ってみようと思う。
s-DSC06517.jpg

【住所】  横須賀市森崎1-1-9
【電話】  046-897-3298
【営業時間】11:30~14:30
       17:30~21:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、根岸町交差点を右折。川を跨ぐ橋を渡ったらすぐ右折。川沿いに進んだ左側。
電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 徒歩15分くらい。駅を出て、国道134号線を横断(北久里浜駅前交差点)し、道なりに直進。しばらく進むと、左側に道路と平行して流れる川を渡る橋があるので、わたって、右折し、駅を背に川沿いに進んだ左側。


【駐車場】 2台
【席数】  カウンター8席
【メニュー】正油ラーメン700円 塩ラーメン700円
      正油味のつけめん750円 塩味のつけめん750円
      正油味のつけパスタ750円 塩味のつけパスタ750円
      
      普通盛と中盛は同料金
      大盛は80円プラス
      
      ◇トッピング
       味付玉子100円 温泉玉子100円

      ◇ミニ丼メニュー
       豚丼280円 チャーシュー玉子丼300円
       ライス150円 小ライス100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どこも人材難ですな。自分の会社も求人出しても全然来ません。よー

俺が 「 麺やこうじ 」 移行かなー今の仕事、身体がきつくなって来たしなー

kabugoma様

飲食業界は特に人材難のようですね。横須賀は人口減という事情もあるのかもしれませんが。
私には、せいぜい客としてしか手助けできませんが。

麺屋こうじ休業

麺屋こうじさんの件ですが、
ブログを拝見して驚きました。
新しい店員さんも入り、軌道に乗ってきたようで安心しておりました。
とても残念に思いますが、また再開した頃食べに伺おうと思っております。

そら豆様

そろそろ限定が解禁と思っていたので、大変ショックでした。
とはいえ、あれだけの多メニューと客を納得いくように捌くには並み大抵以上に労力が必要なのだと思います。
私はもはや麺屋こうじについては一番多く通った店なので、そら豆さん同様、そっと見守っていきたいと思います。


プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター