2015-07-28

東神奈川 らぁめん夢

平成27年7月27日(月) 13:34訪問。
味玉らーめん800円を食す。

かねてより行きたいと思っていた店をようやく訪問できた。
s-DSC06246.jpg

何となく場所はわかっていたので、初訪問でも迷うことはない。しかし、陽ざしと地面からの照り返しがきつく、おそらくこの時間の気温はすごいはずだ。そんなことに負けてはいけない。今日は食う気満々だ。
s-DSC06270.jpg

この幟が目印だ。ネット情報にあったミュージックパブたかこの看板は外されていたので、遠くからだとこのラーメン幟が唯一の目印。
s-DSC06266.jpg

店を入るとすぐ手前に食券自販機が置いてある。基本のらーめんに味玉付きにしてみた。L字型のカウンター7席のみで、先客は2名。2名とも出来上がるのを静かに待っている。厨房はコンクリートの三和土で、その中で店主と思しき男性が、まさしく奮闘中。といっても、調理はスムーズで無駄がない。
s-DSC06248.jpg

まずは、2名分が提供されてから、俺のラーメンにとりかかる。麺茹では平たい底の深ざるでタイマーをセットして開始。湯切りは最初、まったくざるを動かさず、自然に湯が下がるのを待って、ころ合いをみてから、ざるを振って湯切り。ドンブリには醤油ダレと黄色い油が注がれ、そこにスープをそそぐ。そして出来上がり。
s-DSC06250.jpg

まずは、冷蔵庫からとりだした注射器とレンゲが先にカウンターにおかれた。特に説明はなかったが、これが例の奴だな。あとの楽しみにとっておくことにしよう。
s-DSC06252.jpg

職人気質らしい雰囲気を感じながら、やや緊張感をもっていただくことにする。スープからいただこう。スープそのものは、上質な鶏出汁で、そこに少しとがった醤油の芳しく、ふくいくな味わい。さらに、濃厚な鶏油がスープに広がり感を出している。これは、たまらん。
s-DSC06253.jpg

ストレート麺は、肌触りならぬ舌触りのよくて、つるつるっと啜りが楽しい。
s-DSC06255.jpg

チャーシューはとても柔らかく、写真をとろうと持ち上げたら崩れてしまった。味付もほどよい。
s-DSC06256.jpg

厚みもなかなかで、この価格でこのボリュームのチャーシュー2枚入りは、ずいぶんと良心的な店だ。
s-DSC06261.jpg

夢中になって食い進んでいるうちに、何か忘れてやしませんか。そうだ。注射器だ。何か注射器ってあまり日常にないものなので、やや違和感がある。ここに入っているのが、煮干しのエキス。いきなり入れるのでは面白くないので、レンゲに少し入れて味わってみることにする。
s-DSC06258_20150728223353df6.jpg

ちから加減がむずかしいが、少しずつ押して、このくらいを入れてみる。
s-DSC06262.jpg

スープに合わせてみる。苦みが効いた濃い煮干しの味が広がる。スープになじませてみると、今までとはまったく印象が変わった。2回に分けて加えてみたけど、その都度、味の印象が変わっておもしろい。うまいだけでなく、なかなか楽しい。奇を衒っているような気もするが、寡黙な店主は客の驚くさまを見て喜ぶような人柄には見えなかったので、おそらく考えた末の注射器なのだろう。
s-DSC06259.jpg

味玉は、はっきりとした味つけだった。
s-DSC06263.jpg

ラーメンに没頭して、完食。何もかもうまかった。ごちそうさま。
s-DSC06265.jpg

店の中も外も素っ気ない造りのだが、ラーメンは極上。確かに夢中になれるラーメンだった。
s-DSC06268.jpg
涼しくなったら、また来てみたい。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

そういえば、東神奈川駅近くの柿岡やはシャッターが下りていたが、閉店なのかな。

【住所】  横浜市神奈川区二ツ谷町1-21
【電話】  070-6972-3028
【営業時間】11:00~15:00 18:00~20:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:JR東神奈川駅から徒歩5分。西口に出て地上へ降りる。線路を左に見ながら横浜方面へ進んだ右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席
【メニュー】らーめん700円 味玉らーめん800円
      わんたんらーめん900円 ちゃーしゅーらーめん950円
      ちゃーしゅー・わんたんらーめん1,100円
      つけ麺800円 味玉つけ麺900円
      わんたんつけ麺1,000円 ちゃーしゅーつけ麺1,050円
      焼煮干ラーメン700円
      味玉100円 わんたん100円 チャーシュー250円
      麺大盛100円
      ライス100円 チャーシュー丼
      塩ラーメン800円
【店舗Web】Twitterhttps://twitter.com/______mu______
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター