2015-07-10

津久井浜 麺屋庄太

平成27年7月10日(金) 17:13訪問。
冷やし醤油つけ麺並900円を食す。

今日も遅すぎる昼食だ。しかも、今日の仕事はひどかった。気落ちしながらも、作り笑顔で仕事を終えた。ああ。中途半端な時間なので、通し営業のこの店を久しぶりに訪問。
s-DSC06118.jpg

時間が時間なので、先客はゼロ。さあて、何を食うかな。せっかくなので限定にしてみようかな。で、今日の限定はつけ麺だ。しかも冷やし。それにしても並が900円とちょっと高めの価格だ。
s-DSC06106.jpg

カウンター席に腰をおろして、食券を女性店員に渡すと、奥から店主が登場。さっそく調理開始。すると、いつになく客を呼びこむモードだったのか、俺の後から、次々と客が入ってきた。しかし、つけめんの客はいたが、限定を発注したのは俺のみ。そして、しばらくして、つけダレが提供された。
s-DSC06107.jpg

さらに、続けて麺をのせた皿が運ばれた。
s-DSC06108.jpg

はい、出来上がり。
s-DSC06109.jpg

平たい麺。いわゆる平打ち麺。とても滑らかでつるっとした食感。
s-DSC06110.jpg

何と、つけダレも冷たい。とても冷えている。魚介だしのさっぱりとした醤油味なのだが、そう単純ではなく、奥深く変化にとんだ面白い味わいだ。
s-DSC06111.jpg

つけダレにはネギや焦がしネギが入っていて、複雑な味わいを演出。
s-DSC06116.jpg

さらに、麺にもさまざまな味わいの変化の工夫がある。大根おろしに梅肉。レモンも添えられている。食い方は人それぞれだが、梅肉は麺にあえて食ってみると、乙な味わいだ。他の具材もつけダレに入れたりすれば、ひたすらさっぱりとした味わいが楽しめる。
s-DSC06112.jpg

チャーシューは柔らかくてうまいのだが、それだけでなく、しっとりとした上品な味で、つけ麺のさっぱりとした印象を壊さないのがいいところだ。
s-DSC06113.jpg

鶏団子は、ゆずが顔を出している。
s-DSC06114.jpg

案の定、柚子味がしっかりと効いていた。これだけは、はっきりとした味付けだった。
s-DSC06115.jpg

麺をすべて食い終えた。うまかった。ところで、このつけダレにはスープ割りがあるのかな。わざわざ冷したつけダレに熱いスープを注ぐのもどうかなと思われ、どうしたものかと思いつつも、気取ってそのまま残して終了。あっ、そういえば、レモンを絞ってみればよかった。
s-DSC06117.jpg

今日は雨こそないもののはっきりとしない梅雨空で、この冷しつけ麺のうまさが活かしきれない、中途半端な暑さだった。さらには、さっぱりとしたうまさだったのだが、量的には今ひとつ満腹にならなかった。けど、このくらいが腹八分目ということでいいのかな。ごちそうさま。
s-DSC06119.jpg

【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 4台分
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      魚介らぁ麺(並)700円 魚介らぁ麺(大)800円
      中華そば(並)700円 中華そば(大)800円
      つけ麺(並)(1玉200g)840円 つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      つけ麺(大)(2玉)920円 つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      辛つけ麺(並)(1玉200g)840円 辛つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      辛つけ麺(大)(2玉)920円 辛つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      黒豚餃子(5ケ)350円 黒豚餃子セット(餃子3ケ、半ライス)250円 
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      ねぎ盛り200円 白髪ネギ200円 メンマ200円
      煮玉子100円 岩のり200円 のり100円
      キャベツ100円 ほうれんそう100円 辛カラ200円
      半ライス150円 ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円
【店舗web】http://menyashota.nomaki.jp/#top
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター