--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-06-25

日ノ出町 麺処 野毛八

平成27年6月25日(木) 11:43訪問
味玉汐らぁ麺830円を食す。

今日は日ノ出町で途中下車して、気になっていた店に寄ってみた。名前のとおり、野毛にある店だ。
s-DSC05919.jpg

6月11日オープン。夜はおでん屋で、昼はラーメン屋。「おでん屋ならではのダシにこだわり食材にこだわったおいしいラーメンを提供することになりました。ラーメン屋の激戦の中でも引けを取らない最高のラーメンに仕上がりました。」という自信のほどをうかがわせる惹句に期待が高まる。
s-003-2.jpg

店内はきちんと整えられており、とても好感だ。箱のティッシュペーパーがいかにもラーメン屋然としている。カウンター席とテーブル席があるが、俺はひとり客なので、カウンター席に腰をおろした。カウンターの反対側には、先客1名がラーメンをすすっており、テーブル席の2名は、すでに食事を終了しており、他の2名は俺の後から注文していた。
s-007.jpg

俺の注文はおすすめ印のある、味玉の塩。この店では汐らぁ麺という名称だ。口頭で、愛想のいい女性店員に発注すると、「わんたんがサービスでつきますが」という思いがけないうれしいひとことがかえってきた。6月末までは濃厚ひなの玉子か軟骨入りわんたんが無料でつくようだ。もちろん、わんたんをお願いした。

カウンターの上にはずらりと焼酎の一升瓶が並んでいる。夜はおでん屋さんということだが、夏のおでんもよさそうだな。
s-010.jpg

焼酎瓶で厨房の中までは見えないのだが、男性店員が腕をふるっているもようだ。予想より早くラーメンが提供された。元気のよさそうな女性店員が、運んできてくれた。
s-DSC05920.jpg

麺が見えないほどの具だくさん。見た目にもうまそうだ。では、いただきます。
s-DSC05921.jpg

まずはスープ。これは文句なくうまい。ひと口目で、すぐにわかるくらいバランスのよいうま味が上品に出ている。表の看板にはアゴ、カツオだしと書いてあったが、鶏ガラと鰹と控え目アゴ出汁の何とも品のいいうま味に、揚げネギの軽めのインパクトが合わさって味わい深い。これはスープ先攻で進んでいってしまう。さらに、醤油は未食ながら、汐(塩)を選んで正解だったと思う。
s-DSC05922.jpg

麺もなかなか好みだ。細ストレート麺はベトッとせず、なかなかしっかりとした印象の食感で、これもスープに劣らずうまい。
s-DSC05923.jpg

麺とスープだけの素ラーメンでもいけそうだが、さらにチャーシューは2種類。どちらも窯焼きだそうだ。鶏チャーシューは鶏のうま味が嫌味なく表現されていて、しっとりとした食感がいい。
s-DSC05924.jpg

豚チャーシューは見た目の印象と違って、とてもやわらか。豚の嫌味が微かにあるものの、じゅうぶん看過できる範囲で、むしろ豚肉の野趣とうま味を品よくまとめている感じだ。
s-DSC05925.jpg

あとの具材は少しまとめてみた。ナルトはともかく、おでん屋だからちくわなのかな。メンマもきれいに揃えられていて、食感がよかった。あとは水菜とかネギね。
s-DSC05926.jpg

ワンタンは2個入っていた。口に入れると、皮のつるっと入る舌ざわりが滑らかで、楽しい。軟骨入りということで、味も面白い。
s-DSC05927.jpg

玉子は写真がうまく撮れなかったが、やや固めの半熟。味は濃すぎず、ちょうどいい。当然、完食。ごちそうさまでした。
s-022.jpg

平日は昼だけの営業だけど、京浜急行の日ノ出町駅から近くて、便利もいいし、また今度来よう。土日は朝からやっているので、2食ラーメンなんてこともできちゃう。この先も長くがんばってほしい。
s-025.jpg
今後が楽しみなこの店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横浜市中区宮川町2-35
【電話】  045-241-8356
【営業時間】 平日  11:00-15:0 0土日祝 09:00-15:00
【定休日】 無休

【アクセス】電車で:電車で:京浜急行日ノ出町駅下車徒歩3分くらい。改札を抜け、京急ストアを越えて目の前のスクランブル交差点を斜め左方向に渡り、桜木町方面に進む。とんこつラーメンたかさご家を越えた一方通行の路地を右に入る。次に左折し、路地を進む。少し進んだ右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター6席 テーブル4席×3
【メニュー】汐らぁ麺730円 味玉汐らぁ麺830円
      汐わんたん麺830円 汐ちゃーしゅー麺880円
      野毛八らぁ麺980円
      醤油らぁ麺700円 味玉醤油らぁ麺800円 
      醤油わんたん麺800円 醤油ちゃーしゅー麺850円 
      醤油野毛八らぁ麺950円
      ◇トッピング
       濃厚ひなの玉子100円 めんま100円
       鶏わんたん100円 窯焼き炙りちゃーしゅー150円
       窯焼き鶏ちゃーしゅー150円
       水菜と九条ねぎ150円
      麺大盛100円
      ごはん100円 ねぎちゃーしゅー丼250円
      きざみ鶏茶漬け150円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。