2015-06-04

関内 らーめん和蔵 関内店

平成27年6月4日(木) 12:45訪問。
和蔵らーめん930円を食す。

今日は関内へ仕事でやってきた。6月に入ってまだ間もないというのに、夏のような暑さだ。昨日は雨で一日中デスクワークだったので、それでも晴れているだけましかな。今日は青空が広がって、絶好の外出日和。しかし、陽ざしが強く、信号待ちで荷物をもって立っているだけで、汗ばんでくる。これは、駅から近くの店が無難だ。というこてとで、未食のこの店にした。
s-DSC05658.jpg

あまり下調べしなかったのだが、ベジポタ醤油とんこつというジャンルらしい。さらに、こういう展開もよくあるが、別建てで、あの系列ラーメンの似非ものもある。インスパイアってかいてあるけど、要はまね。だから、悪いという意味ではない。
s-DSC05679.jpg

店内はともかく、入口がごちゃごちゃしていて、だめだと思う。一番最後の写真にあるのだが、玄関マットがぐちゃぐちゃなので、入るを少しだけ躊躇したくらいだ。入口を入って、すぐに食券自販機がある。メニューもごちゃごちゃ。すぐにはメニュー展開を把握しきれない。
s-DSC05660.jpg

しかし、裏腹に店内は洒落ていて、きちんと整えられている。テーブルの上もすっきりしている。魚粉も置いてあった。
s-DSC05663.jpg

こんなデジタルなフォトフレームも置いてある。この時はまったく見なかったのだが、後で写真を見たら、らーめんのおいしい食べ方というガイドがあった。
s-DSC05662.jpg

カウンター席に腰を下ろす前に食券を渡すタイミングで、ライスのサービスを知らされたので、お願いした。ちなみに、ランチサービス
はライスはいいとして麺大盛りか替え玉も選べる。


待っている間に近所の勤め人らしきひとり客がぽつり、ぽつりと入ってくる。そのほとんどの客の注文がバラバラ。へえ。ちなみに、俺はよくわからなかったので、店名を冠した和蔵らーめんにしてみた。

まつことしばし。もうちょと具だくさんかと思ったが、このメニュー以外に、全部乗せもあるので、こんなものかな。
s-DSC05664.jpg

ライスも提供された。
s-DSC05667.jpg

〝ベジポタ"と呼ぶ野菜でコクと濃度を出したまろやかで濃厚なスープ、だそうだ。背脂の浮いたとんこつスープだが、そいうわれると、とんこつ以外の野菜のまろみがあるような気もする。でも、背脂豚骨といわれれば、そういう気もする。とんこつ臭はほとんどなく、飲みやすくまとまっていて、コクもある。少し醤油味が前面にでている。
s-DSC05666.jpg

コシのしっかりとした中太麺は、食い応えのある印象。確かにスープをよく絡め、このスープにあっていると思う。
s-DSC05668.jpg

じゃ、最近ライスを見ると、癖になっている、あれやってみるか。
s-DSC05670.jpg

意外とよかった、ほうれん草。
s-DSC05671.jpg

箸でつつくと、すぐに崩れるくらい柔らかい。いや、薄い。巻バラチャーシュー。
s-DSC05672.jpg

これも飯にのせてくってみた。これも悪くない。
s-DSC05673.jpg

玉子は味付けが濃すぎて、好みではなかった。
s-DSC05674.jpg

まったく、読まなかったのだが、らーめんのおいしい食べ方という指南にしたがうと、半分ほどで食うのをストップして、魚粉を入れるのがいいらしい。当然、読んでいないので、魚粉は未使用。残念なことをした。そして、最後は飯をスープにいれてみた。どうやら、これは、偶然おすすめの食い方にあっていたみたいだ。
s-DSC05675.jpg

すべて、平らげたが、ちと食いすぎた。満腹だ。
s-DSC05676.jpg

店の中はとても落ち着いた雰囲気なのに、店頭が雑なのが気になる。でも、ラーメンは家系もどきの豚骨醤油より、断然よかった。しかし、食いすぎが禍したのか、この後の仕事はあまりうまくいかなかったあ。
s-DSC05659.jpg

【住所】  横浜市中区末広町1-2 いせ一ビル 1F
【電話】  045-250-5667
【営業時間】平日:11:00~15:00 17:00~0:00 土・日・祝日:11:00~0:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:JR京浜東北線関内駅徒歩3分。関内駅北口に出て、線路をくぐって、線路を背に横断歩道を渡り、斜め右のみずほ銀行のあるビルへ。ビルを左に見ながら、一方通行の路地を左折して入った右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター13席

【メニュー】和蔵らーめん930円 和蔵塩らーめん930円
      和蔵味噌らーめん1,010円 全部入りらーめん1,200円
      チャーシューめん1,010円 チャーシューめんダブル1,160円
      チャーシューめんトリプル1,310円 チャーシューめんスクランブル1,440円
      つけめん(あつもり)820円 濃厚つけめん870円
      濃厚味噌つけめん870円 カレーつけめん820円
      冷やし坦々つけ麺870円 塩とんこつつけ麺820円

      和蔵インスパイア(麺 普通200g・大300g)700円 特盛(400g)800円
      メガ盛(麺400g+野菜400g+肉4枚)1,060円 肉増し260円
      インスパ味噌変更券120円

      らーめん700円 塩らーめん700円 味噌らーめん800円
      味玉らーめん800円 限定まぜそば870円
      レディースらーめん720円 レディース塩らーめん720円 
      レディースつけめん800円

      ギョーザ360円 半ギョーザ210円
      ごはん100円 チャーシューごはん210円 チャーマヨごはん210円
 
      セットA(ごはん・半ギョーザ・デザート)210円
      セットB(チャーシューごはん・半ギョーザ・デザート)260円
      セットB(チャーマヨごはん・半ギョーザ・デザート)310円

【店舗Web】http://www.kazukura.jp/

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター