2015-05-27

横須賀中央 南国亭

平成27年5月27日(水) 14:10訪問。
冷し中華540円を食す。

今日は昨日よりさらに高温。少し日中のアスファルトの上を歩いただけで、強い照り返しのおかげで、汗たっぷりだ。さて、時間もないし、さっぱりといきたいし、この条件を満たすのは横須賀中央でも群を抜く低価格のこの店。
s-DSC05558.jpg

そして、店頭に貼られた冷し中華の貼紙を見て、即決。
s-DSC05561.jpg

日本語が堪能な女性店員に勧められて、カウンター席に着くやいなや、冷し中華を口頭で発注した。ふと、店内を見渡すと、この時間にしては半分くらい客が入っている。さらに複数客が次々と2階席に消えていく。実はかなりな繁盛店のようだ。で、店のエンジンともいえる厨房は、2人の外国人コック。手は休めないが、口も休めない。それに女性店員も加わってかまびすしい。

適当そうな雰囲気もあるのだが、女性店員の意外に細やかな気遣いもあって、居心地はいい。店は年数なりにくたびれている感もある。
s-DSC05549.jpg

この店にしては、時間がかかったという認識なのだろう。途中で女性店員から「もう少しお待ちください」という断りがあった。最後は玉子焼きを中華鍋で焼いて、中華包丁で切ってのせてできあがり。「おまたせしました」
s-DSC05550.jpg

その焼き立て玉子は、熱々。
s-DSC05552.jpg

麺は冷たくて、つるつる。まあ、当たり前か。
s-DSC05553_201505310829279ba.jpg

具は、ゆでたモヤシにきゅうり、玉子焼きに、鶏肉、トマト。何か家庭的。小袋に入った洋辛子を添えてみた。やはり、冷し中華はこれをつけないといけない。
s-DSC05554_2015053108292817c.jpg

鶏肉は、さっぱりとした味付けで、くどくなくまあまあ。
s-DSC05555_2015053108293003f.jpg

見た目どおりの上品ぶらない一杯。つるっと食い終わって、腹八分目。
s-DSC05556_20150531082931bef.jpg

これで、税込み540円。驚くほどでもないが、安い。というのも、駅近くのあの中華チェーンは冷し麺というメニューが税込み510円なのだ。でも、こちらは、何といっても、セントラルキッチンではなく、その場で手作りだしな。こちらに軍配だな。比べる方が無茶というものか。
s-DSC05557_201505310841089bf.jpg

さあ、仕事だ。荒稼ぎするぞ。
s-DSC05560.jpg

【住所】  横須賀市若松町1-1
【電話】  046-823-9688
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅下車。徒歩2分。改札出て陸橋を渡って、テナントビルの前を左に降りて、すぐ。バス停のある歩道沿い。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席 テーブル2席 2階テーブル席40席

【メニュー】おすすめメニュー(税別)
      海鮮麺666円 タンメン474円
      五目焼きそば666円 サンマーメン550円
      かた焼きそば666円 ラーメン380円
      ソース焼きそば440円
    
      チャーシューチャーハン417円
      南国本チャーハン460円 キムチチャーハン440円 
      中華丼440円 天津丼440円
      鶏肉みそ炒め丼600円 小ラーメン300円
      
      ライス小100円 中150円 大200円
      焼き餃子220円 春巻200円 杏仁豆腐200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター