--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-26

横須賀中央 塩麺屋 錦太朗

平成27年5月26日(火) 18:28訪問。
塩つけ麺750円+つけ麺中盛100円を食す。

黄昏から夕暮れに変わる中、遅すぎる昼食を食いにやってきた。今日は、ここって決め打ちで来てみた。月曜が休みのことが多いようだ。火曜日の今日は幸い開いていた。
s-DSC05547.jpg

今日は気温は夏日なので、つけ麺をチョイス。何だかんだで、朝も食っていなかったので、中盛りにしてみた。ここは、店主の性格だと思うのだが、いつ来ても無駄がなく片付いている。セルフサービスで水を汲んで、食券を渡してしばし、待つ。先客はひとり。
s-DSC05535.jpg

水でしめられて、きれいに整えられた麺とつけダレが同時にカウンター席におろされた。麺の入ったドンブリは背が高いので、見た目以上に麺量は入っている。
s-DSC05536.jpg

以前も食っているので、何となく記憶を手繰るように、思い出しながら食ってみる。麺は、平打ちで、自家製なのか麺が太かったり、極端に細かったりする。

つけダレは、全体にあっさり目の印象ながら、適度な油分がコクを演出していて、一味唐辛子の風味も合わさって、十分に楽しめる。
s-DSC05538_2015052719091569d.jpg

チャーシューは、このつけダレによく合う鶏肉。
s-DSC05539.jpg

つけダレの方には、少し濃いめに味付けされたちっちゃなチャーシューが入っていて、これもいいアクセントだ。
s-DSC05540.jpg

もっと、大きいのも入っていた。
s-DSC05541.jpg

麺を食い終わったら、スープ割りを楽しもう。「スープ割りください」と声をかけると、「蕎麦湯でいいですか?」と確認された。そういえば、蕎麦湯って書いてあった。
s-DSC05542.jpg

いったん、器を戻して、梅昆布蕎麦湯のできあがり。そうだ、これだ、と以前の記憶を思い出した。やはり、せっかく、つけ麺を食ったからには、これも頼まないと損だよな。
s-DSC05543_2015052719180613f.jpg

あられと細く切った海苔がのっていて、さっぱりとね。
s-DSC05545.jpg

さっぱりと飲み終えて、完食。さすが、ミシュランの実力店。
s-DSC05546.jpg

だけど、店の様子は以前と何も変わった様子はなく、食い終えて店主を見ると、淡々と仕込みをしていた。少ないメニュー展開は相変わらずだけど、味はきっと進化しているのかな。
s-DSC05548.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横須賀市米が浜通1-18
【電話】  046-823-3393
【営業時間】月~土 昼の部11:00~15:30 夜の部17:30~21:00
      日・祝 昼の部11:00~18:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップを過ぎてすぐ右に路地を入った左側。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席

【メニュー】塩つけ麺750円 塩中華そば700円
      つけ麺中盛100円 つけ麺大盛200円 中華そば大盛100円
      ◇トッピング
      味付半熟玉子100円 メンマ100円
      鶏チャーシュー8枚 250円
      特製(鶏チャーシュー4枚、半熟玉子、メンマ) 200円
      ごはん100円
      特製玉子かけごはん 200円
      豚軟骨めし 250円
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。