2015-05-20

新横浜 長崎ちゃんぽん リンガーハット

平成27年5月20日(水) 13:11訪問。
白)冷やしちゃんぽん637円+セットぎょうざ151円を食す。

今日は新横浜で仕事だ。たまには、こういうのもいいかな、と冷やしちゃんぽんというのを食いにやってきた。店舗は駅に隣接したビルの1階にあって、便利だ。
s-DSC05475.jpg

このチェーン店は、あちこちにあるのだが、どの店もそこそこにぎわっているようで、ここも満席とまではいかないが、半数以上の席がうまっていた。ひとり客もかなり多い。俺もひとり客なので、外向きのカウンター席に腰をおろした。

注文は最初から決めてきたので、赤、白、黒とある中から、基本であろう、白の冷やしちゃんぽんを選択した。発注は口頭で、すみませーん、と店員を呼んで行う方式だ。ついでに、ぎょうざも追加した。
s-DSC05476.jpg

しばらく待って、運ばれてきた。トレーの上にクロスが敷かれているのが、ていねいだ。真ん中にある団子は、は辛味噌のようだ。
s-DSC05477.jpg

では、さっそくいただいてみよう。麺は全粒粉ブレンドだそうが。冷たくてつるっとした食感で、コシもまあまあ。
s-DSC05478.jpg

レタスのしゃきっとした食感が味わえるだけでなく、おくらやミニトマトなど野菜も結構入っていた。辛味噌を混ぜると、風味が変わるが、これは、必要なのだろうけど、何か厚化粧を重ねるようで、俺としては好きになれなかった。
s-DSC05479.jpg

スープは冷たい分、チャンポンより出汁やうま味そのものは引っ込みがちだが、嫌味はなく、あっさりとしていて、野菜や多くの具材の盛り立て役に徹している感じだ。とはいえ、あっさりしすぎで、リピーターがつかないという判断なのか、最初の味噌の団子で味にインパクトを与えるしくみのようだ。
s-DSC05481.jpg

さらに、俺はまったく興味がなく試さなかったが、ドレッシングのような調味料も2種類添えられた。ゆず風味としょうが風味の2種類。どこまで、人工的な味付けに頼らせるのか。

そんなことを思いつつ、餃子に箸を伸ばす。とても、さっぱりとした味わいで、軽めの食感ですな。
s-DSC05480.jpg

麺は普通盛りだと、ちとさみしい。スープは、調味料が出てきた途端、興ざめでさすがに飲み干すという気になれなかった。申し訳ない。
s-DSC05482.jpg

やはり、プラス100円の麺ダブルでちょうどいいようだ。

【住所】   横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜 別館 1F
【電話】   045-477-5131
【営業時間】 10:00~13:00
【定休日】  
【アクセス】電車で:JR新横浜駅から直結した駅ビル1階。プリンスホテル方面に向かって進んだ飲食店街の一画。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター[4席+10席+3席+6席]、4人テーブル×5卓
【店舗web】http://www.ringerhut.jp/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター