--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-12

鴨宮 しおさい

平成27年5月12日(火) 12:00訪問。
鶏そば730円+超絶!!煮たまご100円を食す。

今日は鴨宮駅近くのこの店にやってきた。久しぶりの鶏白湯。評判がよさそうなので、楽しみだ。
s-DSC05420.jpg

店内に入り、食券自販機で、一番左上にある基本の鶏そばの食券を購入すると、親切な男性店員がおにぎりのサービスを勧めてくれるので、遠慮なくいただくことにした。先客は2名。荷物が多かったので、テーブル席を使わせてもらった。ちょうど、奥の正面が厨房で、男性店員が調理を開始した。

ほどなく、おにぎりとラーメンが運ばれてきた。これはいわゆる、ゴマ塩のむすびだな。ラーメンの方には金ゴマが振ってある。
s-DSC05422.jpg

スープは塩ベース。出汁はモミジ主体の鶏白湯に洋風鶏出汁(フォンド・ヴォライユ)を合わせたWスープだそうだ。そして、味は鶏の出汁が全面的に出ており、こってりとした印象もあるが、鶏なのでしつこさはまったくない。鶏のうま味がよく出ていて、塩味のほうは、控えめというかやさしい、まろやかな味わいだ。
s-DSC05423.jpg

麺は全粒粉使用の細麺。これも啜り感と味わいがいい。
s-DSC05424.jpg

へえ。玉ねぎが入っていたよ。
s-DSC05425.jpg

チャーシューも鶏肉。癖がなくて食いやすい。2枚も入っていた。
s-DSC05426.jpg

大ぶりなメンマは、見た目のままに歯ごたえがよくて、楽しい。
s-DSC05428.jpg

そして、超絶!!な、煮たまご。割り方が変になってしまったけど、いい味加減だった。
s-DSC05429.jpg

いやあ、うまかった。スープも飲み干して完食。むすびもごちそうさま。
s-DSC05430.jpg

ホール係りの男性店員は、失礼ながら見かけによらず、とってもていねいで、食い終わった後も気持ちよく店をあとにした。
s-DSC05419.jpg

【住所】  小田原市南鴨宮3-19-8 長田ビル 1F
【電話】  0465-46-8881
【営業時間】平日11:00~14:30 17:00~21:30
        土曜11:00~21:00
        日曜・祝日11:00~21:00
【定休日】 なし 
【アクセス】電車で:鴨宮駅南口から徒歩5分くらい。駅前ロータリーの先にある道路を駅を背にまっすぐ進む。右手に郵便局が見えたら少し先の左側。

【駐車場】 3台。
【席数】  カウンター5席 テーブル4席×3
【メニュー】塩
      鶏そば730円 鶏チャーシューそば950円
      香味ネギそば620円 つけそば 800円
      牛乳らーめん800円 鶏魚介だしらーめん780円
      醤油
      鶏らーめん730円 鶏チャーシューめん950円
      香味ネギらーめん620円 つけめん 800円
      お子さまらーめん500円 濃厚らーめん900円
      ◇トッピング
      超絶!!煮たまご100円 のり(5枚)100円
      メンマ100円 玉ネギ100円 豆苗100円
      鶏チャーシュー(2枚)150円
      九条ネギ150円 岩のり150円
      ごはん(小)100円 ごはん(中)180円
      ごはん(大)250円
      in the rice200円 やきとり丼430円
      やきとり丼(小)280円
      ぎょうざ350円
      麺大盛り100円
【店舗web】http://www.ra-men-siosai.com/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。