2015-04-19

藤沢 札幌らーめん八

平成27年4月19日(日) 12:23訪問。
みそらーめん700円を食す。

所用にて藤沢に外出。今日はクルマだったので、むしろ駅から少し離れた店の方がコインパーキングが探しやすく、結果的にこの店を初訪問。
s-DSC05218.jpg

札幌らーめんのこの店は、昨年の10月にオープン。その名乗りどおり、メニューは味噌ラーメンが主力で、いたってシンプルな構成だ。
s-DSC05201.jpg

初訪問なので、迷うことなくみそらーめんに決めた。注文は口頭で行う。カウンター内の厨房は男女2人体制。カウンターから厨房の様子はよくみえるようになっている。カウンター席の上はきれいに整えられてお、気持ちがいい。
s-DSC05200.jpg

札幌らーめんの名乗りどおり、注文をうけると、中華鍋に火をかけてもやしなどをさっと炒めて、スープを鍋に柄杓で加えて調理している。何やら調味料も入れていた。コンロは2つなので、1度に作るのは2人前ずつのようだ。

麺茹では女性店員の分担で、深ざるを使用して茹でている。頃合いをみて、ちゃっちゃっと湯切り。あうんの呼吸でタイミングをあわせて、直接どんぶりにあけると、男性店員が中華鍋からスープを注いで、麺を箸で持ち上げて整えて、炒めた具をのせて出来上がり。意外と小さめのどんぶりに多めのスープが入って、「熱いのでお気をつけください」と一言添えて、提供された。
s-DSC05203.jpg

具は炒めたもやしに玉ねぎ、ひき肉などの上にねぎがのる札幌味噌ラーメンスタイルだ。
s-DSC05205.jpg

白みそが中心のスープは、濃厚というほどでもないが、しっかりとした味わい。奇をてらったところがなく、普通にうまい。
s-DSC05206.jpg

麺は西山製麺製の黄色い縮れ麺で、これもスープによくあってうまい。
s-DSC05208.jpg

チャーシューは小さ目で、色黒。見た目にも残念な感じだったが、味も少し癖があって、あまり好みではない。
s-DSC05210.jpg

具には、挽肉だけでなく、刻んだチャーシューも入っていた。良心的だ。
s-DSC05213.jpg

味玉は少し固めの半熟。最初から半分入っているのが、うれしい。
s-DSC05214.jpg

適度なコクと濃度で、どんどん箸とレンゲが進む。気がつけば、スープも残りわずか。ドンブリを手で持ち上げて飲み干して、完食。ごちそうさま。
s-DSC05216.jpg

おそらく夫婦経営かと思われる。店内にあるテレビで流れているのど自慢をみながら、ときどき会話をしながら調理。何かほのぼのとしていた。のど自慢は、好きではないけどね。

駅からは少し離れるが、ぽつりぽつりと客が入ってくる。店に入る前にポツポツと降り出した雨は、食い終えて店を出ると、やんでいた。
s-DSC05217.jpg

ちなみに毎月8のつく日はサービスデーで各らーめんとも50円引きだそうだ。昨日なら50円引きだったのだが、残念。
s-DSC05219.jpg

【住所】  藤沢市本町2-3-10
【電話】  0466-51-9227
【営業時間】平日11:30~14:00 17:00~21:00
       日祝 11:00-20:00     
【定休日】 毎週木曜日 
【アクセス】電車で:JR藤沢駅より徒歩10分くらい。北口に出て、横浜銀行を右に見ながら、駅に沿って右へ進み、駅ビルを背にオリックスレンタカーを右に見ながら、左に日産レンタカーのある一方通行路を進む。そのまま進んで、対面通行の道路を越えて、逆の細い一方通行路を入ってすぐの右側。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター 席
【メニュー】みそらーめん700円 辛みそらーめん750円
      塩タンメン750円 みそタンメン800円
      みそチャーシューめん900円
      大盛り(各)100円 ライス100円
      豚丼250円
      ランチタイムはライスサービス
      ◇トッピング
       バター50円 コーン50円 辛みそ50円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター