2015-03-29

森田屋支店 太田店

平成28年3月29日(日) 14:37訪問。
味噌チャーシューメン1,290円を食す。

たまに出かける趣味の遺跡めぐり。今日は群馬県の金山城に行ってきた。陽気がいいので、ハイキングの人も多かった。しかし、あとから観光バスが来たのには驚いた。

昼食はこの店でとった。森田屋支店 太田店。支店というからには、本店があるのでは。本店は佐野市内にある森田屋総本店で、行列のできる人気店のようだ。
s-DSC05021.jpg

そして、この店も人気店のようで、13時過ぎに来たら、駐車場が満車だったので、少し時間をずらして再訪問。今度は駐車場が空いていた。店の前まで来ると、つれない「本日終了」の看板が出ていたので、すごすごとクルマに引き返した。発進しようと思った矢先に、店員と思われる女性が、助手席から何やら合図をしている。窓を開ければいいのだが、俺が指で「×?」って尋ねると女性店員が「○」をつくるので、ようやく入店できた。よかった。
s-DSC05020.jpg

4人掛けのテーブル席と座敷しかないので、ひとり客だが、座敷席に案内された。テーブル上はシンプル。メニューは座敷にはまったくおいておらず、店内のテーブル席の方に貼ってある。しかし、事前に少しだけ調べて、味噌チャーシューがおすすめのようだったので、メニューはまったく見もせず発注した。
s-DSC05007.jpg

運ばれてきて気がついたのだが、かなり量の多いラーメンを提供する店のようだ。
s-DSC05009.jpg

銀色のトレーで、普通に先ほどの女性店員が運んできてくれたのだが、慣れているのであろう、まったくこぽれた様子はなかった。しかし、スープはドンブリの縁までなみなみと注がれている。そして、麺の上には具が山盛り。
s-DSC05010.jpg

スープは、おそらく豚骨に白味噌仕立てで、お世辞にもコクがあるとはいえない、薄めのあっさり味。しかし、それだけでは、表現しきれない違う次元の味。隠し味ではなく、堂々とニンニクが前面に出て、さらに唐辛子がぴりっとした、甘辛ニンニクのうまみという不思議な味わい。
s-DSC05011.jpg

そして、佐野ラーメンに特有の手打ち麺。これがスープにもまして個性的だ。透明感の強い太い麺は、うどんのようなつるつるの食感。コシもあるのだけど、何か違和感。麺が太すぎる。ほとんど、うどん。しかも、麺の量が多すぎる。食っても食っても減らない。うーん、このラーメンは味噌煮込みうどんに近いのか。
s-DSC05012.jpg

チャーシューはおそらく8枚。数えきれないくらい入っている。昔ながらのチャーシューという感じだった。これもボリュームたっぷり。少しだけ、出し殻っぽいけど、味付けはまあまあ。
s-DSC05015.jpg

もやしやねぎに挽肉ものっていた。
s-DSC05018.jpg

スープは、とても飲み切れません。かなり残してしまった。すみません。
s-DSC05019.jpg

何とも不思議なラーメン。こういうのがあるから面白いんだよな。ラーメンに対する食感というか価値観が違うようだ。佐野ラーメンもいろいろなバリエーションがあるんだな。このあとも常連客が入ってきた。終了の看板を見て諦めたら、常連客とはいえないのかも。
s-DSC05022_201503292344259bb.jpg

【住所】  群馬県太田市龍舞町3969-4
【電話】  0276-46-6066
【営業時間】平日11:45~
【定休日】 月曜

【アクセス】


【駐車場】 店前に多数
【席数】  テーブル5人席×4 座敷 座卓4×6
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ちは どーも僕です

横須賀佐原 セブンイレブン横に 「 ラーメン魂 」の
看板の新店が、出来上がりつつありました。
オープン日等は見当たりませんでした。

正しく、佐原、北久里浜 近辺は ラーメン戦国の時!!

kabugoma様

新店情報ありがとうございます。
今日見てきました。

まだ、工事中のようですが、今月中下旬くらいのオープンでしょうか。
何かゲームみたいな店名ですが、大丈夫でしょうか。

確かに近所に複数のラーメン店があるので、相乗効果になるといいのですが。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター