2015-03-16

新横浜 MENYAフタツボシ

平成27年3月16日(月) 13:30訪問。
ニボシソバ780円+ケイハン(鶏飯)200円を食す。

新横浜にやってきた。最近、ネットで調べて知った店で、月曜日のみの営業のようだ。そう、今日はまさしく月曜日。夕方までの営業っていうのが、何とも大陸的だな。
s-DSC04703.jpg

ここは、ラーメン博物館の並びで、普段は「新横で一番遅いランチタイム」というキャッチコピーの坦々麺専門店。なのだが、2月から月曜日のみフタツボシとして営業している。
s-DSC04724.jpg

急な階段を2階に上がると、真っ赤な扉に、階下の看板と同じ貼り紙がある。
s-DSC04704.jpg

ドアだけ見ると、店舗のように見えないのだが、中は広くて、少し暗めな店内は、喫茶店みたいでもあり、居酒屋っぽくもあり、ポップなところもあって、少し不思議な空間だ。2人掛けの席を勧められたが、カウンター席に腰をおろした。

さて、何にしようか。といってもメニューは3種類なので、一番上にあるニボシソバを選択。そして、メニューをよく見ると、下の方にケイハン(鶏飯)なるメニューがあった。いつもなら、ふうんといってラーメン以外を食うことはめったにないのだが、「※ニボシソバご注文のお客様に限ります」、の但し書きに無性に心惹かれた。
s-DSC04705.jpg

口頭で注文すると、カウンターの中にあるガラス張りの厨房内で男性店員が調理をしている様子をみる。残念なことにたくさん並べられた青島ビールや紹興酒の瓶で手元はまったく見えない。

店内はほとんどが、勤め人のようで、グループもいれば、ひとり客もいる。この時間にしては、多いのではと思われる7名の先客。ホールは女性店員2名が担当しているが、月曜日以外は中国家庭料理を謳う店なので、店の名前が変わった今日だって、家庭的な対応が好印象。

発注から4分で運ばれてきた。銀色の盆にのせられている。
s-DSC04706.jpg

なかなかうまそうな雰囲気だ。
s-DSC04707.jpg

スープの詳細はメニューにあった。浸漬スープだそうだ。スープに火を入れずに漬け込むだけで出汁をとるそうだ。それも48時間。とういうことは、このスープは2日前からの出汁か。
s-DSC04719.jpg

油の具合がちょうどよく、コクもある。煮干し自体の風味はあるのだが、えぐみとか苦味はあまり感じられなかった。海老のような甘みを微かに感じたのは錯覚だろうか。
s-DSC04709.jpg

揚げネギの風味がしっかりと出ており、味の変化が楽しめる。一口目と、後半、終盤と食い進むうちに味が変化していくのがおもしろい。
s-DSC04710.jpg

麺は麺箱から菅野製麺所製と思われる。長めの細ストレート麺。コシがあっていいのだが、この箸がどうにも滑って、最初は麺を上げにくかった。が、すぐに慣れた。
s-DSC04711.jpg

具は、メンマはなく青梗菜。
s-DSC04712.jpg

小さいけど、チャーシューは3枚。
s-DSC04718.jpg

こっちは厚めのナルト。
s-DSC04713.jpg

ラーメンの途中で、ケイハンが運ばれてきた。
s-DSC04714.jpg

これの食い方は、まずは、スープをレンゲで10杯かける。きっちり数えた。来る前にスープを飲みすぎたのか、ラーメンのスープがかなりなくなってしまった。そういうことは先に言ってくれ、と思ったら、しっかりメニューにも書いてあった。だから、スープのあるニボシソバの発注者限定なのだということも今になってわかるのだった。
s-DSC04715.jpg

こんな感じになった。あとは、お好みで柚子胡椒をあえて、召し上がれということだった。トマトの甘みとザーサイの辛味がよいコントラストだ。
s-DSC04716.jpg

箸では食いにくいので、あまり見られたくない食い方だが、レンゲで掬って食い始めた。総じて、不思議な感じの具の組み合わせだけど、これは、これで面白い食い物だ。
s-DSC04717.jpg

何といっても、ムテンカ。最後は、両方とも平らげて、ごちそうさま。
s-DSC04720.jpg

また来ようかな。次はいつ来れるかな。今度はつけ麺だな。煮干しなので、☆☆の二つ星。
s-DSC04723.jpg
でも、何か惹かれる、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★ということで。

【住所】  横浜市港北区新横浜2-14-25 アポロ新横浜ビル2F
【電話】  045-474-3232
【営業時間】 月曜11:00~夕方
【定休日】 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日

【アクセス】電車で:電車で:横浜市営地下鉄8番出口(あざみ野方面先頭)から出てまっすぐすすみ、一つ目の横断歩道を渡って、左折。直進すると、フレッシュネスバーガーが見えるので、そのすぐ先。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×4 2席×1
【メニュー】ニボシソバ780円 
      ニボシあえ麺780円 
      ニボシつけ麺950円 

      ケイハン(鶏飯)200円
      ハンギョドン(半魚丼)200円
      ギョハン(魚粉入りミニライス)200円
      ミニスイーツ100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

見た目も綺麗で美味しそうだけど
営業日が月曜だけって凄いですね~
自分は今日、戸塚のしんの助でいつもの中華そばを食してきました この店のチャーシューも美味しいですよ

ピロシキ様

しんの助、いいですね。
チャーシューは確か、柔らかくて肉厚なものだったとような。
戸塚エリアもおいしい店が多くなってきたので、うらやましいですね。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター