2009-07-17

横浜 大勝軒

もり味玉 820円
HI3E0032.jpg

横浜駅からほど近い店ですが、まだ未食なので、今日14時ころ訪問しました。ちょっとわかりづらい場所でしたが、戦国ラーメンの先を左に折れる細い路地を入ったところにありました。道幅が狭いので、上を見ないと看板を見逃すところでした。ここは、実はラーメン激戦区で、ちょっと手前に大和家ラーメンという、名前だけ見ると家系みたいですが、普通のラーメンやさんががんばっているし、その先には一応九州系だと思われる横濱ハイハイ楼がこれも意外に不況下でがんばっています。その先にも...。というわけでなかなかの激戦区なのです。
さて、店の外に自販機が設置されています。おそらく、店外にあった方が、待ち行列などの都合で具合がいいのだと思います。昨日より気温が低いとはいえ、まだ暑いですね。そんなこともあり、特製もりそば(つけ麺)にしました。味付玉子を追加したもり味玉の食券を買い求めます。店内に入ると男性のホール係がカウンター席へと案内してくれました。席に着く前に、食券を渡すと麺の茹で加減や油の加減などの好みをきいてくれます。初めてでしたので、どちらもノーマルでお願いしました。案内された席はちょうど食器洗浄機の前のカウンターなので、残念ながら調理風景はまったく見られません。首をひねって見回すと、男性スタッフのみのようで、厨房内に大勢が立ち働いていました。ホール係がしきりと注文を伝えています。
しばらくすると、麺もスープもどっちもドンブリ!という形でもりそばが運ばれてきました。やはり、この酸味が何ともいいです。玉子は、最初から半分入っています。麺は太めで、つるつるしてコシもあります。食えや食えや、というわけで、先に食べ始めた両隣の麺固め発注客を抜いて、麺クリアしました。
いそいそと退散した両となり客を尻目に、スープ割を入れ、ゆっくりとスープまで堪能して、退散しました。なかなかのものでした。

HI3E0033.jpg


スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター