--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-07

戸塚 中華そば尋

平成27年3月7日(土) 12:31訪問。
中華そば650円を食す。

昨日に続いて、気になっていた店を訪問。今日は半ドンだ。午前中は仕事で外出、その帰りに寄ってみた。冷たい雨がようやくあがったが、天気は曇天。
s-DSC04603.jpg

昨年の12月に開店した店。といっても、ずいぶん前にあった「中華そばカミカゼ」の店主による店とのことなので、期待は大。以前は「らーめん天山」があった場所。目の前の国道1号線を通るたびに見かけていたのだが、ついに入店には至らなかった。駐車場は広いので、駐車が楽なのがありがたい。といっても、ここは駅からもかなり距離があるので、クルマでないとバス便でないとつらいところだ。
s-DSC04602.jpg

店に入ると、厨房を囲むようにL字型のカウンター席がめぐる。その前に、入口近くにある食券自販機で食券を購入することにする。メニューは中華そばとチャーシュー麺しかないので、迷う余地がなくていい。

カウンター内にはキャップを被った店主と、言葉遣いが実にていねいな女性店員が入っている。カウンターと厨房の間の壁が高いので、調理の手元は見えない。ちょうど先客も入ったばかりなのか、俺以外の客のラーメンが提供された。次は俺の番。手際がいいので、ほとんど待たずに出来上がり。女性店員がカウンターの上にラーメンを置いてくれる。
s-DSC04593.jpg

見た目はとてもシンプルというより地味で、これはスープと麺の直球勝負といったところだろうか。
s-DSC04594.jpg

まずは、スープから。魚介系がやや前面に出ていて、煮干しの味を感じる。醤油味もさることながら、油分も感じられて、見た目より、コクもうま味も強くて、なかなか後をひくスープだ。これは、スープ先行で食い進みそうな予感がする。
s-DSC04595.jpg

と思ったら、麺もいい。そうではなく、麺がいい。出てくる前はもっと細い麺かと想像していたが、やや太目のストレート麺だった。しかも、かなり長めなので、つるつるとした食感がたまらない。居合わせた客は全員、ずるずるっと大き目の音を立てながらすすっていた。さらに、麺と麺の間にスープをよく絡めるので、啜るのがさらに楽しくなる。
s-DSC04597_20150307190012ee9.jpg

長い穂先メンマが2本。これは、味にちょっと癖があった。
s-DSC04599.jpg

さらに、小さな海苔。
s-DSC04598.jpg

チャーシューは、持ち上げたら切れてしまったので、3枚になっているが、元々は2枚。まあ、箸で持ち上げると途中で切れるくらい柔らかいということだ。味付も悪くない。
s-DSC04600_201503080926116b5.jpg

麺もスープもうまい。独特のうま味のスープは後半も飽きる余地なく、一気に完食。実にうまかった。ごちそうさまでした。
s-DSC04601.jpg

シンプルそうでいて、実は攻めてくる印象のスープにずるずるっと思いきっり啜りたくなる麺がとてもよかった。しかも、価格も高すぎない。また、思い出したら、食いに行きたくなる一杯だった。
s-DSC04605.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横浜市戸塚区汲沢町1201
【電話】  045-866-0882
【営業時間】11:30~14:00 17:00~20:00
【定休日】 火曜日
【アクセス】車で:国道一号線を藤沢方面に下り、戸塚警警察署交差点を過ぎた左側

【駐車場】 店前に多数
【席数】  カウンター8席
【メニュー】中華そば650円 
      中華そば大750円
      中華そば小550円 
      チャーシュー麺850円
      チャーシュー麺大950円
      チャーシュー麺小750円
      かたゆで味付卵100円 メンマ100円
      のり100円
      ライス150円 小ライス100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。