--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-19

新横浜 元祖名島亭

平成27年2月19日(木) 13:16訪問。
築炉釜出しとんこつラーメン750円を食す。

昨日、新横浜ラーメン博物館に新しくオープンした店。事前にwebで待ち時間を調べたら5分になっていたので、行ってみた。全体的に客は入っていたが、さすがオープンしたてで、10名ほどが店外に並んでいた。といっても回転は速いので、10分くらいで店内に案内された。
s-DSC04326.jpg

博多ラーメンの人気店ということだが、店の中も外も豚骨くささはまったくない。並んでいる最中に食券を回収され、その際に麺の固さをきかれる。固めでお願いした。ほどなく、カウンター席に案内された。ほぼ満席状態なので、両脇の客との距離がなく、少々きつめだ。

カウンター上はドンブリ模様の小皿が楽しい。紅ショウガや辛子高菜、ニンニクは丸ごとでクラッシャーが置いてあった。写ってないけど、麦茶のポットが用意されていた。
s-DSC04329.jpg

着席から4分くらいで運ばれてきた。ドンブリより大きな皿が下についている。
s-DSC04330.jpg

白いスープがこれは相当なみなみと入っている。これが標準のようだ。
s-DSC04331.jpg

スープは拍子抜けするほど、さらっとしていて肩透かしをくらったようだ。もともと博多ラーメンというのは、こういうものだったのかと気づかされる、独特のさっぱりとした味わい。
s-DSC04332.jpg

麺は予想どおりの細ストレート麺で、ぼそっとした食感がたまらない。
s-DSC04334.jpg

仕事中なので、ニンニクは遠慮して、すりごまと紅ショウガを少しいれてみた。ゴマは上品な感じで合う。
s-DSC04335.jpg

チャーシューは、小さいものが3枚。このスープなので、あえて薄くて小さいのを合わせているのだと思う。
s-DSC04336.jpg

混んでいたし、面倒なので替玉はせず。スープはかなり残した。
s-DSC04337.jpg

ふうむ、って感じで店を店を出たら、また行列ができていた。
s-DSC04325_20150222102855c56.jpg
【住所】  横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館B2F
【電話】  045-471-0503
【営業時間】オーダー時間:(月~金)11:00~21:30または20:00
      (土)11:00~22:00 (日・祝)10:30~21:30または22:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄8番出口(あざみ野方面先頭)から出てまっすぐすすみ、一つ目の横断歩道を渡って、左折。直進すると、フレッシュネスバーガーが見えるので、その並び。

【駐車場】 有料駐車場あり。30分250円
【席数】  カウンター16席
【メニュー】築炉釜出しとんこつラーメン750円 
      築炉釜出しとんこつチャーシューメン950円 
      すじ玉ラーメン1,050円 
      替玉120円
      本店名物すじ玉子380円 名島島ひとくち餃子550円 
      博多屋台とんこつおでん小盛り(1ヶ)130円
      博多屋台とんこつおでん中盛り(3ヶ)350円
      ミニ築炉釜出しとんこつラーメン570円 
      ミニ築炉釜出しとんこつチャーシューメン770円 
      ミニすじ玉ラーメン900円
【店舗Web】http://www.raumen.co.jp/shop/najimatei.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。