2015-02-08

逗子 想 SOU

平成27年2月8日(日) 13:11訪問。
らぁ麺鶏スープ醤油たれ750円+半熟味玉100円を食す。

2月3日に開店したこの店を訪問してみた。今日はちょうど昼前から冷たい雨が、かなり勢いよく降っている。あまり深く考えずに行ったのだが、訪問時期が早すぎたのかもしれない。
s-DSC04195.jpg

現着は12時25分。この冷たい雨が降る中、先客7名が外に並んでいた。ここからが長かった。
s-DSC04196.jpg

俺の前までは、順当に案内されて店内に入って行ったのだが、俺が先頭になった途端、30分以上たっても、中に案内されない。この間に、客は出てくるのだが、一向に案内する気配がない。30分くらいしてから男性店員が出てきて、「すぐ片づけて、ご案内します」と。それからもしばらく待って、ようやく店内に案内された。寒かった。
s-DSC04199.jpg

店内に入ると、8席あるカウンター席は2人のみが着席していて、端に掛けろという指示に従って腰を下ろすと、残りの席に堰を切ったように外待ちの客が入ってきた。その後は、団体客のような扱いで、俺から順番にコップに入った冷や水を置き、さらにしばらく間をおいて、一斉に注文をきかれた。外で待たせるのは、行列ができる店という演出なのかと嫌な猜疑心が浮かんだ。

メニューは割とシンプルで、スープは鶏と魚介の2種類にたれが醤油と塩。店員に推奨をきこうかとも思ったが、早く食いたかったので、左から鶏スープと醤油にした。
s-DSC04200.jpg

メニューの裏はいろいろこだわりが書かれていた。鶏は天城軍鶏、比内地鶏でとったダシ。醤油は4種類の杉樽仕込み生搾り醤油を独自にブレンドした、とにかくこだわりのあるオリジナル。
s-DSC04201.jpg

カウンターの上の、調味料はコショウのみ。棚は二段になっていて、上は箸で、下はレンゲ。
s-DSC04202.jpg

もしや、全員のラーメンが一斉に出てくるかと思ったが、そういうこともなかった。たまたまのタイミングなのかな。
s-DSC04203.jpg

いかにもといった見た目がうまそう。鶏油かな、油の層がはっきりと縁を覆っている。
s-DSC04205.jpg

そのスープだが、油層が下支えしながら、全体的にはあっさりとした印象で、しつこさがなく飲みやすい。鶏の出汁は上品で印象がよい。
s-DSC04206.jpg

麺は純国産小麦を数種類ブレンドした特注品だそうで、のどごし、食感、小麦の香りを楽しめるそうだ。さらに、麺本来の味を損ねるため、麺固めの注文は受け付けていないそうだ。そういうのは、小気味よくて好きだな。細ストレート麺は、小麦の香りはよくわからなかったが、啜り感がとてもよく、確かにのどごしがいい。コシがしっかりとしていて、意外と麺量が多いのに、最後まで伸びずに飽きさせない。
s-DSC04212.jpg

長い穂先メンマは、元は1本で2つに別れていた。適度な固さで歯ごたえがいい。味付もちょうどよかった。
s-DSC04213.jpg

きれいな色のレアチャーシューは、ほどよい味付けで、歯ごたえもいい。肉のうまみが十分に味わえて、上品な印象だ。
s-DSC04216.jpg

そして、この一片だけしかないのにも関わらず効果絶大。大変香りと味のよい柚子。少し絡めてスープを飲むと、柚子の風味を存分に楽しめた。この一片があるのとないのとでは大違いだ。
s-DSC04214.jpg

味玉は、わりとはっきりとした味付けだった。半熟具合は好みだ。
s-DSC04219.jpg

スープまで飲み干して完食。ごちそうさま。麺とスープのバランスがいいラーメンだった。魚介も興味津々。
s-DSC04220.jpg

料金は後払い。店を出たら、まだ外に、客が並んでいた。もし今度来る機会があったら、なるべく早い時間に来よう。それから、雨の日と風の強い日と暑い日と寒い日は避けようと思う。
s-DSC04198.jpg

【住所】  逗子市逗子1-7-3
【電話】  046-870-4455
【営業時間】11:00~15:00 16:00~2:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR横須賀線逗子駅東口から徒歩5分くらい。東口に出て駅を背に進み、JR逗子駅前と書かれた信号の前を右折、一方通行を逆走するように進んだ右側、鎌倉小町の隣。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター8席
【メニュー】らぁ麺750円
       スープ:鶏または魚介
       たれ:醤油または塩
      大盛+100円
      半熟味玉100円 レアチャーシュー250円
      鶏団子80円
      
      白飯150円 白飯(小)100円
      茶飯200円 茶飯(小)150円
      トリュフ香るTKG300円 あさり飯350円
      湘南しらす飯350円 チャーシュー飯350円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター