--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-07

新横浜 揚州商人

平成27年1月7日(水) 14:32訪問。
冬かきラーメン980円を食す。

はっきりいって、ラーメンの写真はうまそうではないのだが、夢心地のかきラーメン、というコピーに惹かれて、通りすがりに、つい入ってしまった。かきラーメン、うまそうだ。
s-DSC03881.jpg

昼時は冬でも外に行列ができることもあるのだけど、さすがに14時過ぎでは、空いていた。ひとりだけど、丸テーブルに案内された。お決まりになりましたら、ボタンでお呼び下さい、って立ち去ろうとしたけど、最初から決まっている。「あのお、この冬かきラーメン、ください」。「刀削麺と細麺のどちらになさいますか?」。細麺にした。s-DSC03865.jpg

5分もかからずに運ばれてきた。見た目はとっても地味。
s-DSC03866.jpg

牡蠣は全部で6ケ。別メニューの海鮮煮込みラーメンは、かきトッピング(3個)で+210円だから、牡蠣1個あたり70円ということは、このかきラーメンは牡蠣の値段が420円でラーメン本体が560円って計算になる。しかし、そういう下種な勘定は野暮ってことで。
s-DSC03867.jpg

スープは、透き通った塩風味。潮風味と書いた方が感じが伝わる。あっさりというよりは、味のしっかりした塩味。しかも、磯味と表現したいような、磯の香りが漂ってくる。
s-DSC03869.jpg

牡蠣は、もちろん、ぷりっとしていて、えもいわれぬ食感。大きさはレンゲに収まるくらい。中くらいってところかな。
s-DSC03872.jpg

牡蠣の殻の破片が入っていたりするのは愛嬌。もちろん、殻つきの新鮮な牡蠣を使っています、ってことだろう。
s-DSC03877.jpg

そして、このラーメンは牡蠣が主役なので、麺は二の次。その麺だが、一見、細くてなよっとしていそうだが、ところがどっこい、コシもあり、啜り心地がいい。
s-DSC03875.jpg

そして、大量の磯海苔が、磯の風味を出しているのだが、具はほとんど牡蠣とこれだけ。こういうシンプルなラーメンもいい。スープは少し残してしまった。町場で気軽に食える、かきラーメン、うれしいね。
s-DSC03878.jpg

少しだけ、夢心地を味わった。ごちそうさま。
s-DSC03879.jpg

【住所】  横浜市港北区新横浜3-7-7 新横浜ルポビル1階
【電話】  046-470-7958
【営業時間】11:00~5:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:JR横浜線・横浜市営地下鉄新横浜駅下車。 徒歩3分。地下鉄だと7番出口を出て、すぐ目の前の新横浜国際ホテルの交差点を右折。右手に見えてくる。新横浜国際ホテル南館の手前のビル1階。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター3席 丸テーブル5席×4 テーブル4席×3 2席×1

【メニュー】ラーメン(塩・正油)690円 チャーシューメン(塩・正油)990円
      正油ワンタン麺860円 塩ワンタン麺860円
      エビワンタン麺910円 パーコーメン1,000円
      タイルーメン1,000円
      揚州濃厚醤油ラーメン880円 野菜ラーメン800円
      ネギラーメン800円 豚肉スープのこくネギラーメン910円
      揚州濃厚塩ラーメン860円 タンタン麺910円
      スーラータンメン910円
      牛肉のあっさり激辛ラーメン910円 プレミアムスーラータンメン1,210円 
      麻婆茄子ラーメン910円 豚南ばん860円
      メンマの黄金スープ麺910円 フカヒレの黄金スープ麺1,650円
      豚玉ラーメン800円 黒酢ラーメン860円 
      トマ玉ラーメン800円 タンタン油めん820円
      スーラー油めん820円 上海焼きそば800円
      激辛タンタン麺910円 激辛スーラータンメン910円

【店舗Web】http://www.yousyusyonin.com/shop/kanagawa/entry_13.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。