--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-16

厚木 自家製麺 囲

平成26年12月16日(火) 12:38訪問。
囲つけめん黒650円を食す。

今年一番の寒さだそうだ。しかも、あいにく冷たい雨が降っている。今日は厚木にやってきたので、駅から少し離れたこの店で昼食。人通りは少ないが、それでも、カウンター8席の店内は先客5名。自家製麺の店なので、つけ麺と決め込んできていた。これが、後悔の原因となった。
s-DSC03650.jpg

発注は口頭で。厨房に面して、ほぼ直線のカウンターがあり、やや広めの厨房内は、まだ若そうな男性店員が一人で調理から皿洗いまでこなす。ひとりで何もかもとなると、想像以上に大変だと思う。そういうしくみの店は、水のセルフサービスはともかくとして、食ったドンブリはカウンターにあげとろとか、大抵客に協力を求めるのが常だが、この店はそのような断り書きはない。つけ麺は茹で上がりまで少々お時間を頂ます、というくらいだ。
s-DSC03638.jpg

この男性店員が、店主なのかな。そうだとしたら、まあ、そうでなくとも、落ち着きぶりが素晴らしいと思う。つけ麺は黒と赤の2種類から選ぶ。黒は醤油ベース。赤は胡麻ベース。俺は黒にした。キッチンタイマーで測って、10分あまりでカウンター越しに提供された。
s-DSC03639.jpg

麺は太麺、中太、細麺から選べるのだが、俺は太麺にしてみた。角断面でうどん並の太さ。
s-DSC03640.jpg

表面はつるつる。弾力があって、柔らかいけど、コシがある。
s-DSC03641.jpg

つけダレは、しょう油にラー油が効いた感じ。かなり醤油が強めに効いている。ただ、出汁をあまり感じず、味に奥行きがなく、平面的な印象だ。
s-DSC03643_20141218211925afe.jpg

チャーシューは見た目は不愛想だけど、食ってみると適度な柔らかさとうまさ。
s-DSC03642.jpg

最後はスープ割りをお願いした。徳利で出された。
s-DSC03644.jpg

スープ割りは魚介系の出汁が入っているようだ。
s-DSC03646.jpg

合わせると、最初のつけダレとは、また違う風合いになって、楽しめた。
s-DSC03647.jpg

麺はとてもよかったけど、つけダレは今ひとつ、合わなかった。でも、完食。
s-DSC03649.jpg

俺以外の客は全員、ラーメンを食っていた。俺もやはり、ラーメンにすればよかった。激しく後悔した。
s-DSC03651.jpg
さらに、トッピングも全部のせにすればよかった。今度は訪れたら、絶対ラーメンを食いたい。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】  厚木市寿町3-7-15
【電話】  
【営業時間】[月~土]11:00~14:30 18:00~0:30
【定休日】 日曜・祝日
【アクセス】電車で:小田急線本厚木駅北口から徒歩10分くらい。北口に出て、駅を背に信号を渡り、直進。2つ目の交差点、中町3丁目交差点を右折し、しばらく進んだ左側。居酒屋相模屋の先、職業安定所前交差点の手前。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター8席
【メニュー】白 塩ベース
      黒 醤油ベース
      赤 胡麻ベース
      囲らーめん 白黒赤 650円
      囲つけめん 黒赤650円
      冷やし囲つけめん 赤650円
      塩らーめん650円
      醤油らーめん650円 
      大盛50円増 特盛100円増
      ライス100円 小ライス50円

      ◇トッピング
       全部のせ(3つ)200円
       ちゃーしゅー150円 るーたん(味玉)50円
       のり50円

      一 麺の太さは「太麺」「中太」「細麺」からお選びいただけます。
      一 味の濃さ、麺の硬さのお好みがございましたらお申し付けください。
      一 囲つけ麺は、厚盛(あつもり)にする事もできます。お気軽にお申し付けください。
      ※ 囲つけ麺は茹で上がりまで少々お時間を頂ます。
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。