--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-06

逗子 絆心

平成26年12月6日(土) 13:05訪問。
しょう油つけ麺880円を食す。

12月5日に逗子にオープンした新しい店にさっそく行ってみた。店名は「きしん」と読むそうだ。英語ではkeyscene。
s-DSC03580.jpg

昼はラーメンで、夜は炭火串焼きなどの飲食店になっているようだ。
s-DSC03581.jpg

開店して間もないので、開店祝いの花がたくさん飾ってあった。店内に入ると、意外と広い。女性店員が3名いて、ラーメン店と思えないような、落ち着いたていねいな対応ぶりで、カウンター席を案内された。材料の関係なのか、本日は、三浦トマトチーズつけ麺は、お出しできません、ということだった。それは残念。では、基本のメニューと思われる、しょう油つけ麺にしてみよう。口頭で発注。

厨房内は男性が2名。先客は6名くらい。開店早々だが、余裕をもって調理作業をしているようすにみえた。少しだけ時間がかかって、運ばれてきた。つけダレの濃度は後からでも調整してもらえるようだ。
s-DSC03582.jpg

具は麺の上にのっている。チャーシューに太目のメンマと茹でたモヤシとキャベツ、そして玉子が半分。さらにざるそばのように刻んだ海苔がのっている。では、麺から。一瞬、平打ち麺かと思ったが、そうではなく四角い断面のもの。俺は、冷もりで頼んだが、いわゆる熱盛もできる。
s-DSC03583.jpg

つけダレは、濃厚と謳うだけあって、なかなか重量感がある。ただ、よくある、豚骨と魚粉が効いたどろどろのスープではない。豚骨と鶏、魚介の出汁からとったスープは、濃厚なのだが、あっさりとはいわないまでも、しつこさはない。微かな酸味と、唐辛子の微妙な辛味が効いて、なかなか面白い。麺はちょうどよい弾力感で、啜ったときの感じもいい。
s-DSC03584.jpg

チャーシューは、とてもやわらか。
s-DSC03585.jpg

最後は、玉子。
s-DSC03586.jpg

前後するが、水と一緒に紙おしぼりも提供された。テーブルの上は、調味料がさまざま。
s-DSC03588.jpg

俺は使わなかったが、かつおぶし粉と揚げねぎもあった。
s-DSC03587.jpg

麺を食い終えて、女性店員の方を見ると、すぐに意を理解してくれて、「割りスープですか?」と愛想よく器を受け取り、再び提供された。
s-DSC03589.jpg

スープ割りにすると残念な印象に豹変するつけ麺もあるが、これは印象が変わらなかった。熱々でいい。
s-DSC03591.jpg

すべて、食い終えて、終了。ごちそうさま。
s-DSC03592.jpg

俺が食っている間、客足は絶えることがなかった。店員のマニュアル的でない、ていねいな対応が好感。
s-DSC03579.jpg

【住所】  逗子市逗子5-1-12 カサハラビル1階
【電話】  046-845-6955
【営業時間】11:30~14:30 17:30~23:30
【定休日】 
【アクセス】電車で:京浜急行新逗子駅から徒歩2分。市役所がある方の出口に出る。黒いクルマが走っている方向に進む。
s-DSC03596_20141207090010c55.jpg

少し進んで、道路右側の赤タイルのビルを右折し、路地を入った右側。
s-DSC03594.jpg
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席 テーブル4人掛×6
【メニュー】しょう油つけ麺880円 ゴマつけ麺900円
      味噌つけ麺900円 辛つけ麺900円
      三浦トマトチーズつけ麺950円 
      絆心らー麺750円 濃厚味噌らー麺800円
      麺増し(100グラム単位)100円
      肉増し150円 野菜増し100円
      ライス200円 ミニチャーシュー丼250円 
      バクダン200円

【店舗Web】https://www.facebook.com/keyscene.zushi
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。