--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-23

北高崎 支那そば なかじま

平成26年11月23日(日) 14:01訪問。
わんたんそば830円+味付たまご100円を食す。

3連休の真ん中は、趣味の遺構めぐりで、高崎の箕輪城にひとり旅。昼食は近くの人気店らしい、この店に。もちろん初訪問。
s-DSC03292.jpg

外に6人の行列。と思ったら、家族連れらしいのが後から来て、俺の前は都合8名。計らなかったけど、ずいぶんと待って、店内に入った。駐車場に何かとナーバスになっているようだ。店の内外に注意書きがやたらと多かった。近所から、やっかみ半分でいろいろ言われているのかな、などと勝手な想像をしてしまった。
s-DSC03278.jpg

そして、店内へ。ここではカウンター席の後ろにずらっと椅子が並んでいて、そこでまた順番に待つしくみ。待っている間に、メニューを持った女性店員が先に注文をとりにくる。初めてなのだが、奢ってわんたんそばに味玉にしてみた。

そして、ようやく席に案内された。おそらく30分くらいは待ったと思う。
s-DSC03279.jpg

カウンター内では、全員がコック服に身を包み、作業中。店主と思われる男性が手際よく調理。他に、ホール兼調理補助、レジ兼調理補助の女性がそれぞれ1名ずつ。ホール係りの女性店員がしなやかな動きで、この混んでいる客を上手にさばいているので、客も慣れたもので、まったく混乱はない。また、店主に先の注文を伝えるのが上手なようだ。

俺の前が3人の団体客だったので、まとまって出てくるかと思いきや、俺のはその次だった。麺茹で用の大鍋は2つあって、ひとつの湯を取り替えていた。平ざるで、さっと湯きりして、できあがり。着席から10分強。見た目はまあ、普通。
s-DSC03280.jpg

スープがうまい。魚介系が少しだけ前面に出ているが、全体的に奥行きがあって、調和がとれている。バランスが崩れ気味なところで、つりあいをうまく保っているラーメン店も多いのだが、このラーメンは上品に調和がとれている。動物系の出汁が底を支え、煮干し出汁がやや前面といった印象だった。
s-DSC03281.jpg

麺は、全粒粉入り。自家製麺らしい。店の隣に製麺機が置いてあった。加水率は低めで、あっさり目を演出。啜り感がとてもよい。これもうまい。
s-DSC03282.jpg

この縁がやや赤みを帯びたチャーシューは、きちんと焼豚のようで、小さいながらも肉のうまみがしっかりとしている。これが2枚なのだが、これだけうまいと焼豚そばもいいかなと思ってしまう。
s-DSC03283.jpg

支那そばに定番の細めのメンマ。
s-DSC03284.jpg

そして、ほどよい大きさで上品そうなワンタンは5個。
s-DSC03285.jpg

皮は大き目で、具は少し餃子っぽさもあり、ショウガが効いていて、うまい。
s-DSC03286.jpg

味玉はほどよい半熟具合。味付はスープの印象を壊さない控え目。
s-DSC03288.jpg

スープも、麺もワンタンも何もかもがうまい。最後は両手でドンブリをもって完飲。ごちそうさまでした。料金は後払い。食い終えて店を出るときに「お待たせして、すみませんでした」という声がかかった。
s-DSC03289.jpg

子連れの客も多かったが、おそらく化調も少ないか、無化調なのでは。このような味を幼心に植え付けるのは、大変懸命だ。家系も含め、豚骨醤油は、食い盛りになってからで十分だと思う。それから、観察していたら、ほとんどが複数客。あまり前知識なく訪問したが、この店の人気ぶりがよくわかった。もっとも、若者やファミリー中心で年配客はいなかったけど。

食っている間に、スープ切れで、閉店。間に合ってよかった。
s-DSC03290_2014112417473793c.jpg
昼のみ営業という、ハードルの高いラーメン店。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。


【住所】   群馬県高崎市飯塚町1190-4 東金井県営住宅 1F
【電話】   027-363-5161
【営業時間】 11:00~14:30
【定休日】  火曜、第1・3月曜
【アクセス】 車で:関越自動車道を高崎インターチェンジで降りる。左方向安中方面へ向かい、県道27号線に。高砂町交差点の次の四つ角を右折。線路を越え、少し先の左側にウニクス(UNICUS)というショッピングセンターが見えたらその向かい右側。駐車場は右側に店の先を行った再楽館の先の小太郎という居酒屋の中。
【駐車場】 駐車場は再楽館というリサイクルショップの隣の小太郎という居酒屋の駐車場3台分。
【席数】   カウンター12席
【メニュー】 支那そば680円 味玉そば780円
       わんたんそば830円 焼豚そば900円
       しおそば680円 つけそば(夏季限定)730円
       味付たまご100円 めんま大盛150円
       麺大盛100円
       豚角煮ごはん(土日祝)300円 (平日数量限定180円)
       ごはん100円 わんたん皿300円 
       焼豚皿350円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは、今日は情報を一つ

葉山の一酵やで期間限定で味噌ラーメンが
始まりましたよ。

まあ大公の様なコテコテの味噌ではありませんが、これはこれで美味しかったです。

強様

こんにちは。
情報ありがとうございます。
一酵やの味噌ですか。
行ってみたいですね。
どんなラーメンか近々行ってみたいと思います。
最近、寒くなってきたので、味噌ラーメンの季節ってことでね。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。