--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-08

新大津 ラーメン神豚 久里浜街道店

平成26年11月8日(土) 12:17訪問。
小ラーメン750円+味付け玉子100円を食す。

今日はめずらしく土曜休み。その代り、明日は仕事、みたいなもの。そこで今日オープンの神豚の新しい店舗に行ってみた。場所は以前、平松屋があったところ。
s-DSC02920.jpg

黄色いテント地は新しいが、電飾看板はほとんど同じ。下に神豚って黄色い文字を貼っただけみたいだ。店内も平松屋のときとほとんど同じ。まったくの居抜きのようだ。俺が訪れたのはちょうど昼時間だったが、先客は5名だけ。店内外とも待ちはなし。食券自販機の場所も一緒。食べれない、は食べられないが正しい。居抜きはいいけど、ら抜きはいけない。いぬきは源氏だ。
s-DSC02907.jpg

やたらと貼り紙が多い店だ。ちなみに給水器は食券自販機のさらに奥の右手にある。これも平松屋の時と同じ場所。というより、何も変えていない。
s-DSC02906.jpg

厨房内は、男性店員2名に、小柄な女性店員が1名。女性店員がホール係りで、大津家のロゴが入ったTシャツを着た男性が指南役で、男性店員と女性店員に指示を出している。カウンターに食券を置くと、女性店員が「今日だけのサービスです」って、こんなシールをくれた。最初、何かの割引クーポンなのかと思って、これ、何ですか?と尋ねたら、シールだそうだ。確かにシールだった。
s-DSC02905.jpg

席について、静かに待っているうちに、だんだん客が入ってきて、あれよあれよいう間に満席。店内、店外も待っている客が少しづつ出てきた。入口をふさがないように、導線を確保する待ち指示と待っている客から先に食券を回収してはいけない、と女性店員が指導を受けていた。こんな、おねがいも貼ってあった。ましましはないそうだ。
s-DSC02909.jpg

さて、ようやくニンニクを入れるかをきかれた。「小、玉子のお客さん、ニンニクいれますか?」、「お願いします」と答えた。隣の客は、固めのお客さん、と言われて、固めで発注していないと、やや強めに否定するも、もうできているなら、固めでもいいと主張をあっさりと翻していた。オペレーションに少し不安を感じた。この不安は俺にも見事に的中した。

約8分で到着。
s-DSC02910.jpg

もやしが多いが、キャベツもそこそこ入っていた。豚はきれいに並べられている。
s-DSC02911.jpg

ヤサイマシではないので、高さは抑えられている。
s-DSC02914.jpg

まずは、スープ。アブラは普通なので、背脂はさほど多くない。けっこう甘みがある、ややしょっぱめのスープ。単調だけど癖がなくて、悪くない。
s-DSC02912.jpg

麺は茶色がかった角断面の太麺。弾力があって、スープとの適度な独立性がいい具合だ。
s-DSC02916.jpg

いわゆる煮豚。とても厚みがあって、ボリュームがある。これが2つ入っているのだから、普通にはチャーシューメンくらいのボリュームだと思う。固さも、味付けもちょうどいい具合。
s-DSC02917.jpg

と、すでに気がついていたのだが、疑惑は確信に変わっていた。ニンニクがどこにも入っていなかった。残念。味玉は、よき熟具合。やさしい味付けは、意外感があってよかった。
s-DSC02918.jpg

麺と具を食い終えたら、終了でいいでしょうか。スープは少し残して終了。
s-DSC02919.jpg

ちなみに、汁なしにチーズトッピングで無料で海軍仕様に変更できるそうだ。汁なしはチーズトッピングが激しくおすすめのようだ。一応、食い終えたドンブリはカウンターに上げた。大津家Tシャツの店員はわかっていた。接客は客が客を教育することもあるのだと。たかが、ドンブリをカウンターにあげただけで、大げさなぐらいなお礼をするから、客は魅せられて、また同じ行動をする。

店を出たら、店外まで行列だった。
s-DSC02922.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★☆。

【住所】  横須賀市根岸町5-16-4
【電話】  
【営業時間】
【定休日】 
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅下車。徒歩約10分。駅前ロータリーをつっきり、太い道路国道134号線へ。横断し、右折し、道なりに直進。紳士服のコナカの先、常盤台団地入口交差点の手前。ひとつ手前の新大津駅からも歩ける。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター11席

【メニュー】小ラーメン(豚2枚)750円 子ぶた(豚5枚)950円
      大ラーメン(豚2枚)850円 大ぶた(豚5枚)1.050円
      6.3.1 小1,500円 6.3.1 大2,000円
      麺少なめ750円 麺少なめぶた950円
      汁なし変更100円
      ◇トッピング
       味付け玉子100円 粉チーズ100円
      黒ウーロン茶180円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨日やっとここに行くことが出来たけど
ネットの感想通りだったな。

野菜の盛りは少ないし、スープはぬるい、
豚は写真のよりめちゃくちゃ小さい
(直径5cm程度)
初日の頃だけ頑張ったのだろうな。

野菜はまあ増やすことはできるが、
後の2点はどうにもならないな。

よほどの事がなきゃ二度と行かないね。

強様

ヤサイマシはあるけど、マシマシはないんです。
スープは、まあ好みだと思いますが、全体的にさほどジャンクな印象はなかったですね。
横須賀中央店のような繁盛店になるかは、これからだと思いますが、
ブタが小さくなってしまっているようでしたら、残念です。
客の入りを見て、改めて原価率を下げたのでしょうか。
私の時は、結構なボリュームに感じました。

ニンニク入れ忘れの件もあるので、オペレーションが落ち着いた頃に
海軍仕様でも食いにいくかもしれません。

これからもよろしくお願いします。

これが本当に同じ神豚かと思うほどまずい。
スープ激薄、店員のオペレーションも板についていない。熟するにはまだ時間がかかる。
回転前にトレーニングした? 定期的に観察したほうが良いのでは????

*********************
これが本当に同じ神豚かと思うほどまずい。
スープ激薄、店員のオペレーションも板についていない。熟するにはまだ時間がかかる。
回転前にトレーニングした? 定期的に観察したほうが良いのでは????

仏豚様

開店前の準備不足でしょうか。

私は初日しか、行っていないので、何ともいえませんが、今度また腹をへらしていってみます。

金沢文庫に大津屋と言う同経営者の家系ラーメン店があります。先月食べに行ったら結構並んでいた様に伺えました。サイドメニューの炒飯も味付けが良く、個人的には神豚よりも美味しく感じました。

麺吉様

拙サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
金沢文庫の大津家ですね。ずいぶん以前に行ったことがあります。
好きな人も多いと思います。
神豚も繁盛店ですね。
今度、また機会があったら、うかがってみます。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。