2014-09-24

弘明寺 康隆

平成26年9月24日(水) 15:32訪問。
白玉子630円を食す。

弘明寺は懐かしい場所だ。そして、懐かしい弘明寺観音の近くにある、九州ラーメンの店。以前は、ワンコイン500円で替玉無料!!ってスペシャルな店だったのだが、消費税上げで、530円になったようだ。それでも、じゅうぶん魅力的だ。
s-DSC02504.jpg

ちなみにこの時間、弘明寺商店街にある琉二家は中休み。康隆を訪れたときは、台風の影響で時折、雨脚の強い中、運よく小雨だった。店の外観は派手だけど、それほど目立たない。店に入ると、時間のせいか先客はゼロ。もっとも、すぐに女性ひとり客がはいってきたが。女性でも入りやすい雰囲気かどうかは、判断つかないが、豚骨臭は一切ない。

食券を買って、カウンター席に座る。アイドルタイムなので、ひとりしかいない男性店員に食券を渡すと、麺の固さを確認された。俺は、固めで発注した。
s-DSC02489.jpg

この男性店員、まじめで、ていねいな対応が好感だ。調味料類もきちんと整えられている。
s-DSC02490_20140927212318c8c.jpg

失礼だったが、発注して小用をすましてかえってくると、タイミングをみて、麺茹でを開始。あっという間に出来上がり。カウンター越しに提供されるが、提供の仕方もていねい。価格に合わず、ドンブリの下に皿が敷いてある。
s-DSC02492.jpg

キクラゲもたっぷりのって、海苔もついている。
s-DSC02493.jpg

博多ラーメンを謳うが、スープはおよそ博多っぽい豚骨とは遠い、さらっとした豚骨。油はかなり浮いているが、くどさはない。これは、博多風というべきかな。しかし、これはこれで、うま味が効いていていい。
s-DSC02495.jpg

チャーシュー。ほぼ真ん丸。
s-DSC02496.jpg

味がどうこうという以前に薄い。でも、500円以下を謳う中華そば店とは違い、持ち上げても崩れない。
s-DSC02497.jpg

味付玉子は、標準以下。形がダメ。こういう店の悪いところは、標準は低価格なのに、オプションで手を抜くところ。100円くらいとバカにしてはいけない。コンビニの味付玉子以下。
s-DSC02498.jpg

途中、コクが少ないように感じて、すりごまとコショウを加えてみた。
s-DSC02499.jpg

そして、替玉を固めで発注。あっという間に出てきた。
s-DSC02500.jpg

極細とまではいかないが、細ストレート麺。最初より、替玉の方がうまいんだよな。このぼそっとした食感と素っ気ないような味わいがいい。
s-DSC02501.jpg

卓上には、高菜に紅しょうが。
s-DSC02491_20140927212319add.jpg

紅しょうがとラーメンたれを追加した。
s-DSC02502.jpg

ぺろっと平らげて、終了。まあ、値段なりといえば、それまでだが、可もなく不可もなくの一杯。
s-DSC02503.jpg

京急からも地下鉄からも便利な店。
s-DSC02510.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★。

【住所】  横浜市南区弘明寺町259
【電話】  045-315-5467
【営業時間】11:00~1:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】電車で:京浜急行弘明寺駅下車。徒歩3分。改札を抜け右側の出口に出る。踏切を後方に見て、右方向に進む。道なりに進んで、弘明寺の門を越えて少し行った右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席
【メニュー】白530円 白全部乗せ850円 白チャーシュー730円
      白玉子630円 白のり630円
      黒630円 黒全部乗せ950円 黒チャーシュー830円
      黒味付け玉子730円 黒のり730円
      赤630円 赤全部乗せ950円 赤チャーシュー830円
      赤味付け玉子730円 赤のり730円
      豚骨魚介つけ麺680円 濃厚魚介つけ麺 大盛750円 
      特つけ950円
      和風魚介醤油らーめん630円 天然塩らーめん630円
      お得セット(炙りチャーシュー丼or豚マヨ丼)200円
      ◇トッピング
      メンマ100円 味付玉子100円 ネギ100円
      きくらげ100円 のり(8枚)100円
      全部乗せ400円 おつまみ3点セット250円
      チャーシュー200円
      半替玉50円 ライス100円 大ライス130円
      ギョーザ(5個)220円 水餃子(4個)200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

白と黒

値段が違うんですね~
弘明寺は近いから機会が有れば1度食べてみたいですね

Re: 白と黒

黒はマー油がのっていると思われます。
少し前、横須賀にも九州男児っていう白と黒のラーメンのある店があったのですが、残念ながら、伸びませんでした。
やはり、横須賀はラーメンについては、家系亜流保守ですかね。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター