2014-09-09

新横浜 揚州商人

平成26年9月9日(火) 14:25訪問。
涼風鶏そば910円を食す。

今日はスーパームーン。月がいつもより大きく見える日だ。幸い雨も上がったし、夜になるのが楽しみだ。久々にラーメン博物館に足を運んだ。しかし、平日の14時過ぎだというのに、どの店も行列だ。予想外。客層はいつものように外国人観光客ではない。どうも、サッカー観戦の客が早めに出張ってきているようだ。こちとら、いつでも来れるので、ちっとでも行列を減らしてやろうってんで、すかさず踵をかえしたね。

ちなみに道路を隔てた伏龍というラーメン店はどうやら閉店したようだ。
ということで、仕方なく揚州商人へ。FC店だし、値段もラーメン博物館なみだし、期待は薄い。店に入ったら、満席とはいわないが、8割方の客でにぎわっている。俺が、入口でぼおっとしていると、奥のカウンター席に案内された。
s-DSC02358.jpg

少し前までは、中華というと、ごちそうというイメージで、誰も気にしなかったが、今や中国ラーメンという名乗りは、実に微妙なところだ。味は中国ラーメンでも食材は日本産がいいな。

ところで、店の押し出し方からか、注文のようすを見ると、スーラータンメンが人気のようだ。
s-DSC02359.jpg

辛いのも酸っぱいのもさほど得意としない俺は、何にしようかなとさんざん迷ったあげく、これにした。涼風鶏そば

s-DSC02356.jpg

まあ、演出なのだろうけど、わざと、街中の屋台っぽく、ちょっと薄汚れて、薄暗いカウンター席は、写真が撮りづらい。めっきり涼しくなってきたので、予定通りかのかもしれないが、冷し麺は9月15日までだ。そういわれると、食っておきたくなる。
s-DSC02357.jpg

大盛り無料なので、大盛りでお願いした。注文は手元の釦を押すと、元気よく店員がやってくる。さらに、水ではなく、冷たいジャスミン茶が提供される。ちょっと、薄いけど。10分弱で到着。
s-DSC02360.jpg

どうも手元が暗くなっていけねえや。クコの実がアクセントになっていて、涼しそうな印象だ。
s-DSC02361.jpg

具材はていねいに盛り付けられている。重ねた具合がきれいだ。
s-DSC02362.jpg

冷し麺なので、麺が主役。麺は涼やかでいい。茹で具合と水での締め具合がちょうどいい。啜りが軽やかでいい。
s-DSC02363.jpg

鶏のさっぱりさを演出したスープをコショウがぴりっと締める。
s-DSC02366.jpg

ネギときゅうりの細切りが、しゃきしゃき食感で、涼味をさそう。
s-DSC02367.jpg

中華っぽく、ザーサイが入っている。普通のラーメンなら、合わないところが、しっかりと風合いを合わせているところがいいね。
s-DSC02369.jpg

途中、遊び心で少し辣油をたらしてみた。これもいい。ただ、これ以上入れるとまったく涼味ではなくなるので、ほどほどにした。
s-DSC02370.jpg

うまかったけど、麺と具材を食い進んで行くと、最後はコショウが多すぎて、出汁もへったくりもありゃしない。あまり楽しめなかった。何事も過ぎたるは。最後は残念。
s-DSC02371.jpg

s-DSC02372.jpg
気が向いたらまた来ようかな。この店のまた来たい(期待)度は、★☆。

【住所】  横浜市港北区新横浜3-7-7 新横浜ルポビル1階
【電話】  046-470-7958
【営業時間】11:00~5:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:JR横浜線・横浜市営地下鉄新横浜駅下車。 徒歩3分。地下鉄だと7番出口を出て、すぐ目の前の新横浜国際ホテルの交差点を右折。右手に見えてくる。新横浜国際ホテル南館の手前のビル1階。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター3席 丸テーブル5席×4 テーブル4席×3 2席×1
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター