--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-10

上田 らあめん ひばりや

平成26年8月10日(日) 13:47訪問。
塩玉(味玉入)800円を食す。

上田にやってきた。上田はそば屋が多い。しかし、気にしているせいか、意外にもラーメン屋も多い。ここはラーメン屋が多い街ではないだろうか。それも、ご当地ラーメンといったものではなく、いろいろなジャンルの店がある。ところで、今回は上田城下を見学に来たのだが、折からの台風で、観光客はおろか、クルマも人もまばら。幸い、雨風は激しくない。それどころか、とても涼しくて、活動しやすい。それに、雨に濡れた北国街道は、ずいぶんと静かな印象で、旅情豊かだ。その前に、まずは昼飯。というか、ラーメン。メインのラーメン店は、残念ながら、昼営業が14時までなので、先に、このラーメン店から。
s-DSC02050.jpg

旧上田藩藩主屋敷は現在は上田高校になっている。その上田高校のすぐ向かいにある店だ。
s-DSC02051.jpg

初訪問なので、まずは基本のラーメンと思われる、塩ラーメンを食うことにする。人気ランキングでも1位だ。
s-DSC02030.jpg

この店は気合いが入っていて、営業時間は朝9時から。しかも、9時30分までにくれば、らあめん100円引きだ。見渡すと、この時期でも冷えるのか、ひざ掛けのサービスもある。店内は厨房をコの字型にカウンターが囲む造り。男女2名の店員。いろいろ創意工夫が得意なようだ。バジルとオリーブオイルの塩らあめん、なる変わりメニューもある。注文は口頭での発注だが、「ちょっとかわった手作りゆで餃子」なるメニューも追加してみた。
s-DSC02035.jpg

カウンターにもメニューのPOPが。冷やしらあめんホタテ味、なんていうラーメンもある。
s-DSC02034_2014081211542386a.jpg

たまねぎ氷、えのき氷なんていうのもある。入れると、味が変わるのだろうか。隣で食っているおやぢが替え玉とともにえのき氷を頼んでいた。スープが、ぬるくなったりはしないのだろうか。なんてことを気にしだしたら、このおぢ、そのものが、何か違うことに気づいてしまった。そう、やたらと、うるさいのだ。ラーメンをすする音は、まあ許すとして、食器をガチャガチャさせたり、うなったり。
s-DSC02032.jpg


先客は、10名程度で、この時間にしては多いのではないだろうか。千客万来のようで、深ざるで2人ぶんずつ作って、20分くい待たされて、ようやくでてきた。
s-DSC02037.jpg

盛り付けはさほど、意識していないようだ。
s-DSC02038.jpg

スープから。鶏のうま味がうまく出ていて、癖がない上品な部類のスープだ。塩ラーメンだが、塩味というよりは、出汁のうま味優先でできており、あまたっるくならないように塩味を効かせたという印象だ。
s-DSC02039.jpg

麺は、やや細めのストレート。スープに負けないコシがあって、麺との相性もよい。つるつるっといける。
s-DSC02042.jpg

かなり大きなチャーシューが奢られる。柔らかくて、味付けもほどよい。少し、脂身が多いかな。
s-DSC02044.jpg

メンマもしっかりとした味付けだった。
s-DSC02045.jpg

そして、ついでに頼んでみた、ちょっとかわった手作りゆで餃子。調理の様子を見ていたら、おばさん店員が、冷蔵庫から出して、お湯につけて温めていた。茹でているのか、はたまた、単に温めているのか。見た目はシュウマイみたい。
s-DSC02043.jpg

中身はこんな感じ。餃子でもなんでもなかった。一応、醤油、酢、ラー油が出されたので、つけて食してみたが、皮がめずらしいくらいで、これは餃子ではない。つまみには面白いかもしれない。
s-DSC02046.jpg

ラーメンに戻って、最後は、やや固めの半熟玉子。
s-DSC02047_201408121628088ef.jpg

スープまで飲み干して完食。
s-DSC02048.jpg

スープまで完飲しても、しつこい感じは残らなかった。ただ、残念だったのは、さっきのおぢに加えておばさん店員も作業がうるさい。コップを重ねるときはもっと、静かにおきなさい。というレベルではなく、割れんばかりにガチャガチャと積み上げるし、ドンブリはどん、と音を立てて片づけるし。もう、気になってしかたない。それだけが、残念な印象だった。
s-DSC02033.jpg
そうそう簡単には、来られそうもないのだが、一応。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】  長野県上田市大手1-10-5
【電話】  0268-75-7988
【営業時間】9:00~21:00
【定休日】 火曜日
【アクセス】車で:国道18号線を長野方面へ向かう。国分1丁目交差点を左へ、国道141号線方面へ。つきあたりの中央1丁目交差点を右折。さらに進んで、中央2丁目交差点を左折。少し進んだ市役所前交差点を左折。少し進んだ左側。
【駐車場】 5台
【席数】  カウンター14席
【メニュー】塩らあめん700円 塩玉(味玉入)800円 
      塩ちゃあしゅう(三枚増)950円 塩ちゃあ玉(三枚増+味玉)1,000円
      らあめん大盛100円増

      醤油らあめん700円 醤油玉(味玉入)800円
      醤油ちゃあしゅう(三枚増)950円
      醤油ちゃあ玉(三枚増+味玉)1,000円
      らあめん太麺変更可

      味噌らあめん750円 味噌玉(味玉入)850円
      味噌ちゃあしゅう(三枚増)1,000円
      味噌ちゃあ玉(三枚増+味玉)1,050円

      つけ麺 並盛800円(1.5玉) 
      つけ麺 大盛850円(2玉)
      つけ麺 特盛900円(2.5玉)
      スープ割り あつもり可
      
      バジルとオリーブオイルの塩らあめん780円
      モッツァレラチーズトッピング100円

      冷やしらあめんホタテ味800円
      らあめんもできます

      あごらあめん750円
      ちょっとかわった手作りゆで餃子250円
      ◇トッピング
       味玉・バター・のり各100円
       ねぎ・メンマ各150円
       ちゃあしゅう(三枚)250円
       わさび・ゆずこしょう・玉ねぎ各50円

       ライス150円 半ライス100円 ちゃあマヨごはん300円
       替え玉半玉100円 1玉200円

       たまねぎ氷50円 えのき氷50円

【店舗Web】http://hibari-ya.blogspot.jp/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ちは

ここのラーメン食べにだけに、長野まで

行ったんですか?

kabugoma様

ラーメンのほか、そばも食べましたが、ラーメンブログなので、そこは割愛。
上田城下を見学に行ったのですが、ラーメンとどちらがメインかわからないですね。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。