2014-07-13

逗子 永楽

平成26年7月13日(日) 12:59訪問。
らーめん690円+煮たまご味玉130円を食す。

昨年7月に開店した逗子の九州らーめん店。今日は曇りがちで、涼しくはないが、直射日光は少ない。未食のこの店まで足を伸ばしてみた。そういえば、逗子海岸は今年からさまざまな規制で、うるさい海から少しは海そのものを楽しめるようになったようだ。そんなことも影響しているのか、海水浴客はほとんどいない。
s-DSC01712.jpg

ショップカード。実際は昭和46年ではなく、昨年7月に開店した店。昭和46年創業の小倉の永楽の暖簾分け店だそうだ。
s-DSC01715.jpg

店を探しながら歩いてくると、とんこつ臭がかすかに漂ってきた。臭いを頼りに歩を進めていくと、やがて落ち着いた店構えに辿り着いた。自家製麺、九州ラーメンで自家製麺はめずらしい。期待が高まる。
s-DSC01713.jpg

さっそく店に入ってみる。と思ったら、この引き戸が重い。強く引いてください、と書かれているが、そのとおり。これは、戸が重いせいなのだろう。店内はカウンター席のみで、先客は7名。カウンターの上には紅ショウガと高菜などが備えられている。
s-DSC01693_201407132111131e9.jpg

右側には、コショウやすりごま、餃子用の調味料。
s-DSC01694_201407132111141b0.jpg

店主らしき男性のほか2名の男性店員。水はセルフサービスでなく、わざわざ厨房を出て運んできてくれた。ていねいな対応が心地よい。注文をしようとメニューから目を離した途端、店主と目があった。客の動きをさりげなく、よく見ている。注文は口頭で。メニューはやたら多いが、基本のラーメンに煮たまごをプラス。固めで発注。2分強で到着。
s-DSC01695.jpg

どんぶりは、少し大きめに感じた。でも、中身は普通の量のようだ。ドンブリが大きいせいか、七分くらいの量にみえる。
s-DSC01696.jpg

ビジュアルは、いかにもとんこつラーメン。チャーシューが小さいように思える。
s-DSC01697.jpg

スープは、とろみがあって、適度に濃厚。しかし、しつこさはない。
s-DSC01698.jpg

麺はややぼそっとしたストレート麺で、自家製麺ということだが、小麦の風味が感じられる。
s-DSC01700.jpg

紅ショウガとすりごまをのせてみた。ゴマは自分でするのではなく、あらかじめすったものが用意されているので、香ばしい香りはない。
s-DSC01701.jpg

キクラゲは多めに入っている。
s-DSC01702.jpg

しかし、印象を悪くしたのは、チャーシュー。これは、やはり小さい。特段、レンゲが大きいわけではない。
s-DSC01703.jpg

さらに、薄い。そして。もう少し柔らかいほうが好みだ。チャーシューはまあ、アクセントといったところかな。
s-DSC01704.jpg

もやしはしゃきっとしていてなかなかいい。
s-DSC01705.jpg

俺は、めったに替玉を頼んだりしないのだが、麺を食い終えて、かなり物足りない。替玉を固めで発注。すぐに出てきた。木の器に盛られている。
s-DSC01706.jpg

しまった、スープ飲まなければよかった。しかし、替玉をしたら、かえって麺をよく味わうことができた。博多ラーメンより、少しだけ太い細麺は、なかなかコシもある。
s-DSC01707.jpg

残念ながら、スープは後半、やや物足りなくなってきた。麺で薄まったせいもあるかな。にんにくと再び紅ショウガを入れた。さらにコショウも少々。これは、ちょっと元の味から離れすぎてしまったかも。
s-DSC01708_201407142342348cf.jpg

最後に煮たまご。しっかりとした味付けがされていた。
s-DSC01709.jpg

スープは、替玉まで耐えられなかったけど、最初の印象はよい味わいだった。スープも飲み干して、完食。
s-DSC01710.jpg

ちなみに、九州ラーメンの提灯があるが、博多ではなく、久留米ラーメンのジャンルに入るらしい。とろっとしているのに、あっさりとした印象のスープ。そして、博多よりやや太い細麺のこの店のラーメンが、まさしく久留米ラーメンということになる。何かこだわりがありそうな店構えだが、メニューも開店時より増やしているよう。ということで、すごくこだわりがあって、頑固、というわけではなさそうだ。ちなみに、店主と客のやりとりを聞いていたら、隣の店が冷やしを始めたので、何か変えないといけない、ということで、酒を始めたらしい。
s-s-DSC01691.jpg

ボリューム的にはけっして安いとはいえない価格設定がネックかな。
s-DSC01711.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

【住所】  逗子市逗子1-8-1
【電話】  046-884-9587
【営業時間】 11:00~22:00 (日曜のみ) 11:00~20:30
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:JR横須賀線逗子駅から徒歩5分くらい。東口に出て駅を背に進み、JR逗子駅前と書かれた信号の前を右折、一方通行を逆走するように進んだ右側。     
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席
【メニュー】らーめん690円 学生ラーメン750円
      煮込み野菜らーめん890円 ねぎらーめん800円
      焼豚らーめん900円 ねぎ焼豚らーめん990円
      わんたんらーめん800円 ねぎわんたんらーめん800円
      (めきしこ)墨らーめん800円 野菜あんかけかたやきそば920円
      ◇追加材料
      のり120円 きくらげ120円 煮たまご130円
      替え玉100円 半替え玉60円

      餃子三ケ250円 六ケ490円 十二ケ980円 十六ケ1,130円
      持ち帰りの場合それぞれ30円増し

      らーめん餃子4ケ定食940円 らーめん辛子明太子ご飯定食990円
      らーめん餃子4ケ小ごはん定食1,050円
      らーめん餃子4ケ辛子明太子ご飯定食1,200円
    
      小ご飯120円 大ご飯220円
      辛子明太子ご飯350円 醤油漬けたまごご飯220円
      焼き飯(豚骨汁付)800円 野菜あんかけ丼(豚骨汁付)900円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター