--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-24

門沢橋 いっぱち

平成26年6月24日(月) 13:21訪問。
しょうゆ730円を食す。

遠く近く雷鳴をききながら、中原街道経由でやってきた。ちょうど、止み間だったので、駐車場から濡れずに店に到着。
前々から少しに気になっていた店で、ようやく訪問できた。
s-DSC01316.jpg

旭川ラーメン。しかも濃厚豚骨。旭川といえば、ラードが浮いているとか、加水率低めのぼそぼそ麺とか、特徴が挙げられるが、ここのラーメンはどんな具合だろうか。
s-DSC01315.jpg

店をくぐると、厨房が大き目にとってあり、カウンターが対面式に並ぶ。もう少し席数はとれるのかもしれないが、店主1名が前提なのか、席数は8席。先客は2名。水もライスもセルフサービス。
s-DSC01301.jpg

発注は口頭で。よく見たら玉子もあったけど、あとで気が付いたので、今回はパス。店主ひとりながら、きれいに片づけられたカウンターの上の調味料類。
s-DSC01300.jpg

俺は、発注しなかったけど、ライスは自分で好きなだけ盛るしくみのようで、てんこ盛りも可能みたいだ。でも100円。良心的。自慢めいた注意書きなどがないのが、潔くて好感だ。
s-DSC01298.jpg

店主は白のTシャツにジャージに長靴姿。Tシャツの背中には、ご自身で太いペンで書かれたと思しき、いっぱちの文字が躍る。麺茹では、大きな鍋で、平ざるでなれた手つきで、リズミカルに掬って湯切り。これも、ますます好感。約6分。俺のラーメン作成前に、先客の味噌ラーメンを作っていたので、たまたま時間がかかったようだ。
s-DSC01302.jpg

見た目にも濃そうなスープとちょっとぼそっとしていそうな麺。
s-DSC01304.jpg

強めに醤油味が効いたスープは、ちょっとしょっぱいけど、そのしょっぱさが嫌味にならないくらいのところで、うま味とのバランスをとっている。先入観なしに食ったので、最初は醤油強めだな、と感じた。が、しばらくすると慣れた。豚骨臭はまったくなく、尖った醤油味が突出して破綻させないのは、豚骨の豊かな出汁のおかげだ。
s-DSC01305.jpg

そして、案の定、ぼそっとした食感がこの濃い味スープによく合う。旭川を謳うだけのことはある、独特の味わいがいい。これは見た以上に旭川ラーメンらしさがある。
s-DSC01307.jpg

ふんだんに盛られたメンマ。味付けもやや濃いめがいいね。
s-DSC01308.jpg

チャーシューは力を入れてるようで、販売もしている。柔らかくて、うまみもあっていい。
s-DSC01311.jpg

濃厚豚骨の名乗りに恥じない一杯。旭川って名乗りながらも、俺が想像していた旭川とはちょっと違ったけど、その特徴は旭川ラーメンというカテゴリの円周の中には入っているようで、楽しく食えた。この後の仕事の都合もあり、スープを飲み干すほど余裕なく、終了した。ごちそうさま。
s-DSC01313.jpg

この店は何気なく変わったポイントがある。これもそのひとつ。俺の座った端っこのカウンター席上には、小銭が無造作に置かれていた。大丈夫か、店主。人を信用しすぎていないか。それとも、もしかして、代金もセルフサービスということ? ではなかったようだ。
s-DSC01312.jpg

店を出たら、ぽつぽつ、と雨が降ってきた。と思ったら、あっという間に豪雨になった。この辺の水田にとっては、恵みの雨になったのかな。
s-DSC01317.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。

【住所】  海老名市門沢橋173-4
【電話】  046-238-5022
【営業時間】12:00~14:00 18:00~23:30
【定休日】月曜日
【アクセス】電車で:JR相模線門沢橋より徒歩10分くらい。駅を出て線路を右に見ながら進み、小さな川を渡って、少し先の踏切より手前の左側に入る道を進んで、2車線道路にぶつかったら右に曲がってすぐ。    
【駐車場】 店の先を左に入ったところに4台分。
s-DSC01318.jpg
【席数】  カウンター8席
【メニュー】しょうゆ730円 チャーシュー麺1,070円
      みそ780円 みそチャーシュー1,120円
      つけ麺830円 チャーシューつけ麺1,170円
      大盛100円 味玉100円
      ギョウザ400円 豚丼350円
      ごはん100円 セルフサービス
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。