--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-10

鴨宮 麺処とらたま

平成26年6月10日(火) 12:07訪問。
塩煮卵ラーメン880円を食す。

s-DSC01094.jpg

今日は小田原方面へ外出。最近は外出が多いので、自分の中のラーメンデータベースを更新しながら、ベストな店をあらかじめあたりをつけておくのだが、それも忙しくなって、直前に調べたりすることも多くなってきた。今回は、あれこれ調べて、この店に決めてきた。
s-DSC01095.jpg

俺の好きなラーメンは方向性はどうあれ、バランスのよい一杯だ。店はすぐわかったのだが、当初駐車場が地味すぎてわからなかった。通り過ぎてまた戻って確認すると、店から2軒ほど先にある駐車場内の一画にあった。
s-DSC01073.jpg

ちょうど昼時の訪問だが、先客は3名。店員は男性2名。徐々に客が入ってくる。店主とバイト、または修業中みたいな感じだ。この店は、料金後払いのようで、とりあえず席について発注。塩が基本だというのは、確認済みだったので、いつものように玉子がついた品にした。

カウンターテーブルの上はきれいに並べられている。
s-DSC01084.jpg

発注から約5分で提供された。下にていねいに皿が敷かれている。こういう手間をかけるのは、店の誠意が見えて好感だ。
s-DSC01077.jpg

スープが多めのビジュアル。麺が見えないけど、スープで食わせるラーメンかともとれる。
s-DSC01079.jpg

それで、スープのなのだが、あっさりではない。だけど、しつこさはない。豚、鶏、魚介系の合わせスープらしいのだが、出汁メインで、あっさり目かと思いきや、塩ダレがはっきりとした味わい。
s-DSC01080.jpg

麺は、水分多めでプリッとしていて、表面もつるっといている。四角い断面で、スープとの相性もいい具合だ。
s-DSC01083.jpg

こだわりをもって作っているでしょう、と思えるメンマ。太目で歯ごたえ、味付けがいい。
s-DSC01087.jpg

チャーシューは、かなり大き目。だからといって、薄いわけではなく、厚みもある。柔らかくて、持ち上げたら、渦巻の真ん中が抜けてしまった。味付けもよい。
s-DSC01089.jpg

スープを飲む進むと、下の方に柚子が隠されていた。これがまた、スープを合わせると何ともいえず、よい風合いだ。
s-DSC01091.jpg

いやあ、うまかった。スープまで飲み干して、完食。ごっちそうさま。
s-DSC01093.jpg

昨日に引き続き、この店も良店だった。
s-DSC01096.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。

【住所】   小田原市酒匂5-5-16
【電話】   0465-49-3329
【営業時間】[月~土] 11:00~14:30 17:00~22:00
        [日・祝] 11:00~15:00 17:00~21:00
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:国道1号線を下り、印刷局入口交差点を右折した、左側すぐ。
【駐車場】 店の少し先左側の駐車場内に2台分。
s-DSC01097.jpg

【席数】  カウンター5席 テーブル4人×3
【メニュー】塩
      塩らーめん780円 岩のりらーめん880円
      煮卵らーめん880円 野菜らーめん930円
      ばたーコーンらーめん980円 ちゃーしゅーらーめん1,080円
      みそ
      みそらーめん880円 煮卵らーめん980円
      ちゃーしゅーらーめん1,180円 ばたーコーンらーめん1,080円
      野菜らーめん1,030円
      つけめん(200g)770円 中華そば750円
      ◇トッピング
       煮たまご100円 岩のり100円 ばたー100円
       コーン100円 野菜150円  めんま200円
       ちゃーしゅー300円
      大盛り+100円

【店舗Web】http://blog.livedoor.jp/odawara1toratama/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。