--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-22

新横浜 龍上海本店

平成26年5月22日(木) 13:53訪問。
つけ麺・味噌930円を食す。

今日も夕暮れのラーメン博物館にやってきた。
s-DSC00876_20140525104325efd.jpg

本日の昼は、ラーメン博物館にあるこの店。初訪問。
s-DSC00866.jpg

この時間、他の店は空いていたが、この店だけは意外と混んでいた。山形出身の味噌ラーメン。からみそがトッピングされるのが特徴。
s-DSC00856_201405250619154b4.jpg

からみそラーメンの由来はこのイラストで確かめられる。
s-DSC00857_20140525063231dc7.jpg

本来なら、初訪問なので、基本のラーメンからいくところだが、今日はつけ麺にした。
s-DSC00859_2014052506191673f.jpg

店内に入ると、超がつくほど、不愛想な女性店員にカウンター席に案内された。カウンターの透明な仕切り越しに調理場が見える。約10分で到着。まずは、つけダレが運ばれてきた。
s-DSC00861_201405250619192c3.jpg

続いて、すぐに麺も到着。少し縮れた麺は、茹で具合もちょうどよい。
s-DSC00860_20140525061917fc5.jpg

ラーメンは、中央にからみそがのるが、つけ麺はからみそは別皿で提供される。
s-DSC00865_201405250930418fd.jpg

つけダレは、油が多めで濃厚。味噌味より魚介風味が強く、パラパラと振られた青のりもいい具合だ。s-DSC00864_2014052509303996c.jpg

太目の麺は、表面がプルプルで弾力があり、中も粘りがある。
s-DSC00866_201405251000451f1.jpg

啜り心地もいい。
s-DSC00867.jpg

具材はコロッとしたものではなく、普通にチャーシュー。2枚入り。メンマ。ナルト。チャーシューは、柔らかい。
s-DSC00868.jpg

途中から、あかみそを投入。コクのある味噌と唐辛子の辛味にニンニクの風味も感じた。つけダレの量に合わせて、少量を投入したが、俺には結構辛く感じた。
s-DSC00870.jpg

麺を食い終わったら、先ほどの女性店員に遠慮がちにスープ割りが可能か尋ねたら、OKの回答だった。麺の器とタレの器を回収され、スープが足されたつけダレの器を運んできてくれた。先ほどまで辛さが先に立って、忘れかけていたが、スープ割りは煮干しの風味が強めで、あっ、これ、うまいなあと思わされる。
s-DSC00871_20140525100608077.jpg

スープを飲み干して、完食。
s-DSC00872_20140525100610596.jpg

ごちそうさま。店を出て、近所を散歩。駄菓子の夕焼け商店。
s-DSC00877_20140525104326a5f.jpg

路地裏のアパート。
s-DSC00878_20140525104322488.jpg

いつきてもなんとなくほっとする非日常的空間。
s-DSC00875_201405251043237ed.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★。

【住所】  横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館B2F
【電話】  046-471-0503
【営業時間】オーダー時間:(月~金)11:00~21:30または20:00
      (土)11:00~22:00 (日・祝)10:30~21:30または22:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄8番出口(あざみ野方面先頭)から出てまっすぐすすみ、一つ目の横断歩道を渡って、左折。直進すると、フレッシュネスバーガーが見えるので、その並び。
【駐車場】 有料駐車場あり。30分250円
【席数】  カウンター6席 テーブル12人掛 テーブル4人掛×3
【メニュー】赤湯からみそラーメン870円 赤湯からみそラーメン大盛1,080円
      赤湯からみそチャーシューメン1,180円
      赤湯からみそチャーシューメン大盛1,390円
      つけ麺・味噌930円 つけ麺・味噌大盛1,130円
      赤湯しょうゆラーメン750円
      赤湯しょうゆチャーシューメン1,080円
      赤湯しょうゆラーメン大盛980円 
      赤湯しょうゆチャーシューメン大盛1,290円
      ベジタリアンラーメン870円
      ほか

【店舗Web】http://www.raumen.co.jp/shop/ryushanhai.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。