--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-21

横浜 麺場浜虎

平成26年5月21日(水) 16:18訪問。
初夏の冷やし 鶏と焙煎玉ねぎの冷しそば880円を食す。

ひとつ困難なことが解決すると、またひとつさらに大きな困難がうまれる。まあ、それが仕事かな。しかし、自力で解決できそうもない困難がひとつ解決したので、まずは何より。そんなこんなで、なぜか浜虎に来るときは、気分がふさぎがちだ。決して気分がふさぎがちだから、浜虎を選んでいるのではないのだが。
s-DSC00835_20140523204821753.jpg

朝から降っていた雨も止んで、昼抜きでがんばった仕事も一区切り。出かけついでに、寄ってみた。初夏の冷やし。今日はさほど、気温は高くないのだが、すでにクールビズも始まっているし、さっぱりといきましょう。
s-DSC00851.jpg

食券を買うそばから、つなぎ姿の店員が、いつものジャスミン茶をカウンターに用意して待っていた。ここの店員、見かけによらず、気が利くのだ。いつも客の動きをしっかり見ている。しかも、限定のレベルがかなり高いのだ。接客に笑顔はないので、とっつきにくいのだが、どの客にも平等に接するのはいい。ということで、本日も大盛りが無料ということをしっかり確認された。せっかくなので大盛りにした。限定を発注した客には、ラーメンがくる前に、カボスと唐辛子を合わせた「かぼすこ」が提供される。初めて見たけど、タバスコのもじり?
s-DSC00834.jpg

6分で到着。
s-DSC00836_20140523232805d7d.jpg

それでは拙いながらも、この技ありのラーメンのレポート。上からのビジュアルだとわかりづらいが、立体感のある盛り付け。味玉も標準装備。
s-DSC00837_201405232347102cd.jpg

真ん中に盛られているのが、揚げた細切りゴボウで、その上にクコの実。
s-DSC00840_201405242049279f1.jpg

水で締められた麺は、ひんやりとしたやや固めの食感。表面は弾力があるのに、中はぎゅっとつまった感じ。
s-DSC00838_20140524202337a0a.jpg

焙煎玉ねぎと謳うだけあって、玉ねぎの甘みが活かされたスープ。けっこうこってりしているのに、冷たいので、あっさりした印象。鶏チャーシューもさっぱり、だけどボリュームたっぷり。
s-DSC00840_2014052323280866e.jpg

溶けだす岩のり。しかけとしておもしろい。
s-DSC00842_201405242049290b1.jpg

そして、この冷やし麺を支えているのが、この煮込んだであろう玉ねぎ。冷えた力強さを支えていたのは、この飴色玉ねぎだった。
s-DSC00841_2014052323280722c.jpg

最後に味玉。小麦色の外観にとろっとろの黄身。はっきりした味付けがいい。これはいい。
s-DSC00848_2014052421294883e.jpg

というわけで完食。
s-DSC00849_20140524212950cb6.jpg

今さらだけど、器はちょっと変わったフォルム。
s-DSC00850.jpg

はっきりとした、印象の冷やし麺。秀逸だった。
s-DSC00852_20140524212949e38.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。手前左側にソープランドがある。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば700円 コク醤そば760円 黒豆納豆そば800円
      活力醤そば800円
      塩鶏そば850円 コク塩鶏そば850円 塩ねぎ鶏そば1,000円 
      つけ麺720円
      鶏と焙煎玉ねぎの冷しそば880円
      メンマめし260円 黒豆納豆めし260円 叉焼めし260円
      白めし100円 味玉おにぎり250円
      ◇トッピング
       半熟味付け玉子100円
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。