2014-04-16

横浜 麺場浜虎

平成26年4月16日(水) 11:22訪問。
コク醤そば760円を食す。
s-DSC00318.jpg

横浜駅近くで仕事。思ったより早く片付いたので、たまにはと浜虎を訪問。季節限定の春麺はキーマカレーヌードル。やや心を動かされたが、辛いものをあまり得意としない俺は、以前にはなかったメニューのコク醤油そばにした。まだ昼前なのに結構客は入っている。

いつものむさくるしいつなぎ姿の店員がカウンター席に案内してくれた。この見た目に関わらず、とてもていねいな対応で、なんだか意外な思いがした、というストーリーなのかもしれないが、残念ながら今日は可もなく不可もないややダラダラムード。カウンター上にはいつものジャスミン茶。大盛も無料とのことなので、じゃあ大盛でお願いしましょう。
s-DSC00315_20140422232717938.jpg

10分以上待たされて到着。
s-DSC00316_20140422230840b18.jpg

基本は醤そばなのだが、スープが全体的に濃い。もちろん、濃厚なだけという単純さではなく、確かにコクを感じる。削り節が荒くスープに溶け込んでいるのは醤そばと同じ。
s-DSC00319_201404222308437e6.jpg

麺は縮れ具合がよく、みずみずしい弾力があり、決してスープに負けていない。
s-DSC00321_20140422230845176.jpg

メンマは結構入っている。もうちょっと太いとなおいい。
s-DSC00322_20140422230919370.jpg

チャーシューは2枚。
s-DSC00324_20140422230917b66.jpg

鶏チャーシューは、柔らかくてうまみたっぷり。
s-DSC00325.jpg

海苔。ちょっと小っちゃい。
s-DSC00323_20140422230920a39.jpg

新鮮なネギを手早く切って、鰹節と絡めて、醤油をかけたものを熱々ご飯の上にのせて食うと、何ともいえずうまい。幸福な気持ちになれる。そういううまさに通じるものが、このラーメンにはある。だけど、最初のインパクトが後半まで続かないのがもったいない。結局、最後は少し残してしまった。
s-DSC00326_20140422231000e46.jpg

まだ昼前なのに、あれよあれよという間に客が入ってきて、満席。外には並びが発生していた。
s-DSC00327_2014042619151108f.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。手前左側にソープランドがある。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば700円 コク醤そば760円 黒豆納豆そば800円
      活力醤そば800円
      塩鶏そば850円 コク塩鶏そば850円 塩ねぎ鶏そば1,000円 
      つけそば720円
      メンマめし260円 黒豆納豆めし260円 叉焼めし260円
      白めし100円
      ◇トッピング
       半熟味付け玉子100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター