2009-12-03

横浜 山頭火 横浜そごう店

らーめん塩850円+香味玉子100円
CIMG1886.jpg

雨が降っていたので、駅から濡れずに行けて、昼時でも空いている店ということで、横浜そごう10階の山頭火にやってきました。12時を少し過ぎた時間ですが、もちろんすぐに席につけました。とろ肉らーめんというのがおすすめのようで、メニューの一番最初に載っています。しかし、1200円です。お子様らーめんでも550円です。
ということで、次におすすめそうな塩らーめんにしました。
カウンターのみの店ですが、狭い店内に女性店員がホール係としています。コートや荷物は席の後ろに籠がおいてあり、入れるしくみです。
カウンター越しに、まずは玉子が出てきました。感心なことに玉子の皿も温めてありました。続いて熱いので気をつけてください、とラーメンが出てきました。白濁したスープに小さな梅干しがのっています。たいへんあっさりとしたスープはとんこつベースです。うま味が強いですが、くどさはありません。麺は細めのものです。スープがとても熱いのが特徴のようです。チャーシューは柔らかく、食感は悪くありません。最後の方は中でばらけていました。少しにおいのきついメンマは平凡です。その他にキクラゲ、なると、かりかりの梅干しは箸休めなのでしょうが、好みは人それぞれだと思いますが、一応途中で食べてみました。
小振りのドンブリや別皿の玉子など全体的に品よく見せようという意志が感じられます。味は少し人工的すぎるようななうま味はありますが、安定している感があります。意地悪くいえば、うまくまtめようとしすぎている感もあります。ラーメンは意外と高いものだと知っていますし、百貨店なので、周りはそれなりの単価の店ですが、標準的なメニューのラーメンと玉子で千円札出して、50円しかお釣りないのが何となく悲しい気がしました。うまくメニューや単価設定をしています。特選とろ肉らーめん1200円は高いけど、らーめん850円なら、と思わせるうまい設定で、最後に払ってから、冷静に考えると昼に1,000円近くって高いかもと考えてしまいました。
隣の客は半とろらーめんというのを食べていましたが、とろ肉と称するチャーシューとキクラゲなどのトッピングが別皿で出ていました。ラーメンは素ラーメンなのでしょうか。それで、一向に別皿を食べている様子がなく、ひたすらラーメンをすすっています。後から、別々に食べるつもりでしょうか。大きなお世話です。

CIMG1888.jpg





スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター