2014-04-02

新横浜 横浜ハイハイ樓新横浜店

平成26年4月2日(水) 13:45訪問。
ハイロウ麺600円(味玉サービス)を食す。

またまた新横浜。そして、この店を訪れるのは2002年6月以来。周りは変わっても、この店は変わらない。10年以上前は、この路地がちょっとだけ場末っぽくてよかったんだけど。今は、駅から陸橋もできて、人通りはずいぶんと増えた。
s-DSC00058_20140404004922753.jpg


入口を入ると、豚骨臭が漂っている。しかし、そう思っているうちに、いつの間にか気にならなくなる。カウンター席について、スタンダートであろうハイロウ麺と味玉を発注。受け手は手際のよさそうなおばちゃん店員。味玉は無料サービスですって、さらりとおっしゃるので、お言葉に甘えた。続いて、麺の硬さは?硬めで発注した。

600円です!ここは前金制なので、お互いにすっきりと食える。生憎の雨模様だが、先客は3名。その後も一人客がぽつぽつと入ってくる。ハイカラ麺が人気のようだ。カウンターの上はこんな感じ。
s-DSC00047.jpg

約1分で到着。さすがに細麺は早い。
s-DSC00048.jpg

ゴマが全面に振られたスープは、深みはそれほどないが、化調っぽいうま味でくっきりとした輪郭が出ている。ちょっとかかったマー油も効いている。
s-DSC00050.jpg

もう一度、真上から。
s-DSC00049.jpg

麺は細めだが博多系よりはやや太い。ぼそっという印象もないが、悪くはない。硬めでちょうどよい。
s-DSC00051_20140404004849f89.jpg

チャーシューは残念ながら出し殻っぽい。
s-DSC00054_20140404004850bdf.jpg

定番のきくらげ。
s-DSC00055_20140404004852d50.jpg

そしてサービスの玉子。
s-DSC00056_20140404004853465.jpg

久しぶりで訪れたけど、コクが増したような気がする。替玉もあるのだけど、替玉はせず、スープまで飲み干して、完食。ちょっとくどいけど、うま味が強くて、調和されていない印象。後味もよくない。食い終わると、ドンブリのそこには濱の文字が見えた。
s-DSC00057.jpg

10年前とほとんど変わっていないようだ。特に特徴がないのがいいところかな。
s-DSC00060_20140404004921ad1.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★。

【住所】  横浜市港北区新横浜2-3-11 第2徳永ビル1階
【電話】  045-476-3939
【営業時間】11:00~2:00
      11:00~0:00(日祝)
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:JR横浜線・横浜市営地下鉄新横浜駅から徒歩2分。地下鉄1番出口、JRだと正面の大きなロータリーに出る。新横浜駅を背にして左手に進み、そのまま駅を背にして直進。駅前の大きな道路環状2号線の駅前交差点の陸橋を渡り、直進した一歩通行道路の左手。。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター25席 テーブル5席

【メニュー】ハマミソ麺700円 ハイロウ麺600円 ハマブタ麺800円
      トンロウ麺860円 ネギ味噌チャーシューカピンタンゾエ960円
      ジャイカラ麺650円 ネギカラ麺750円 得ノセ麺920円
      カエダマ120円 半カエダマ80円
      ◇トッピング
       味付玉子80円 辛子高菜80円 キクラゲ80円
       カピタン(揚げニンニクチップ)120円
青ネギ150円 白髪ねぎ150円
       チャーシュー280円 角煮280円
      お得なラーメンセットメニュー
       チャーシューライス120円
       焼き餃子セット 餃子6個ライス付き280円
      冬季限定 チャーロウ麺800円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター