--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-09

津久井浜 麺屋庄太

平成26年2月9日(日) 12:00訪問。
極味噌(並)800円を食す。

s-DSC00504.jpg

昨日は首都圏としては、まれにみる降雪だった。その雪のため、京急久里浜から三崎口は不通になっていた。昨日は出勤だったので、帰宅するまでずいぶん時間がかかって、ひどく苦労した。それにしても、JRは天候不良に腹が立つくらい弱い。さらに、本当に腹が立つのは対応の悪さだ。その点、京急は状況をこめまに放送するので、わかりやすい。昨日はたまたま先頭車両にいたので、わざとそうしているのか運転席の無線が入るたびに聞こえるので、状況がなんとなくわかり、だからといって時間はかかるのに相違ないのだが、いらいらせずにすんだ。

そんな努力の甲斐もあって、今日は三崎口まで無事に走っている。そして今日は津久井浜に冬の海を見に。ではなく、久しぶりに庄太に。駅前は、雪が結構残っている。
s-DSC00483.jpg

あまりていねいに雪かきをしていないので、こういう状態こそ滑りやすいので、注意して歩かないと。
s-DSC00484.jpg

近くてよかった。
s-DSC00485_201402091436066c9.jpg

久しぶりだけど、限定のラーメンに挑戦。この季節らしく、味噌ラーメンだ。その名も極味噌。
それはともかく、以前より50円ずつ値上がりしているようだ。
s-DSC00486.jpg

ちょうど昼時で、2つあるテーブル席は満席だが、カウンターは先客2名のみ。俺は、カウンター席に座った。店主と、弟子らしき男性店員と女性店員が2名。女性1名がホール係。厨房内には、大きな羽釜とそれより少し小さめの羽釜が、強火でぐらぐらと熱せられている。店主が盛んに指示を出しながら、きびきびと動き、厨房内は心地よい緊張感が漲っているようだ。

カウンターの上はいろいろな調味料が置かれている。
s-DSC00487.jpg

おろしニンニク、豆板醤。
s-DSC00488.jpg

味噌ラーメンを発注した客には、さらにおろしショウガも提供される。
s-DSC00490.jpg

手際のよい調理で、あまり待たずに到着。
s-DSC00491.jpg

三つ葉の色合いがきれいだ。
s-DSC00492.jpg

スープは、最初のうちは味噌と濃厚豚骨の味がそれぞれの個性が強すぎて、分離しているような印象があったが、だんだんと慣れてきた。味噌は甘みは少なく、すっきりとした味わい。これと豚骨本来のうまみが食い進むうちに徐々に違和感なくあわさってきた。
s-DSC00493.jpg

スープよりもむしろ麺がよかった。弾力が適度にあって、濃厚スープに負けないくらい力強い。
s-DSC00494.jpg

せっかくなので、おろしショウガを入れてみた。なんとなくマイルドになったような気がする。
s-DSC00495.jpg

具材はユニークだ。細切りのたけのこを甘辛く煮つけたもの。違和感なくおさまっている。
s-DSC00497.jpg

赤玉ねぎの刻みは、ほのかな甘み。味噌のスープが単調にならない工夫かな。
s-DSC00496.jpg

チャーシューは、薄いけど柔らかい。
s-DSC00498.jpg

コーンは焦げ目がついていて、さらに甘みが出ている。
s-DSC00499.jpg

隣の客が発注した極味噌が途中で到着。食う前にゴマを振っていた。そうか、ゴマがあったか。遅ればせながら、右へならえ。でも、時すでに遅し。麺はなし。
s-DSC00500.jpg

最初こそ違和感があったが、俺の感覚の問題だろう。ところが、この味噌ラーメン、食い進むうちに、独特のうまみに慣れてきた。ということで、汗をかきながら、フィニッシュ。超濃厚な一杯でした。
s-DSC00501.jpg

駐車場は4台に増えたようだ。
s-DSC00502.jpg

後から後から、客が入ってきて、ついに待ち客が発生。食い終わったら、また店をあとに、駅へとって返した。
s-DSC00503.jpg
たまには、足を伸ばしたい。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

駅前の浅間神社にカメラを向ける女性。
s-DSC00505.jpg

近づいて見たら、小さな雪だるまが並んでいた。
s-DSC00506-2.jpg


【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 4台分
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      魚介らぁ麺(並)700円 魚介らぁ麺(大)800円
      中華そば(並)700円 中華そば(大)800円
      つけ麺(並)(1玉200g)840円 つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      つけ麺(大)(2玉)920円 つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      辛つけ麺(並)(1玉200g)840円 辛つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      辛つけ麺(大)(2玉)920円 辛つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円

      極味噌(並)800円 極味噌(大)900円

      黒豚餃子(5ヶ)350円 黒豚餃子セット(餃子3ヶ、半ライス)250円
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      白髪ネギ200円 薬味ネギ200円 メンマ200円
      辛カラ150円 岩のり200円 のり100円
      煮玉子100円 キャベツ100円 ほうれんそう100円
      半ライス150円 ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円 カレー丼250円
【店舗web】http://menyashota.nomaki.jp/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

先日頂いて来ました。

6種類の味噌を合わせたせいか、まとまりに欠け狙い所不明な味に感じました。
もう少し絞り込んだ方が良かったのかもしれませんね。
八丁味噌の強烈な風味が、自分的にはどうも・・・?

価格改定は少々残念です。
http://menyashota.nomaki.jp/



ラッシュガード 様

いつも拙サイトをご覧いただきありがとうございます。

久々の麺屋庄太ですが、自分的にも期待が大きい分、少しだけ残念な気がしました。
基本がしっかりしているので、いろいろ挑戦するなかで、合うか合わないかが出てしまうようで。
今回は、自分ももう1回このラーメンをぜひ食いたい、という感じではなかったですが、どうしても
より高いレベルを期待してしまうのは仕方ないかな、とも思います。

味噌は簡単そうで、実は奥が深いのようです。その奥深さに期待したいですね。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。