2014-01-29

横浜 麺ダイニング福

平成26年1月29日(水) 13:05訪問。
特製マー油入り 黒玉子650円を食す。

まさかの再再訪問。この日は時間がなく、まずは浜虎の店外行列を目にして、通り過ぎ、向かうは本丸亭。店に入ったら、店内で並んでいた。通り過ぎながら、並びはないことを確認していたので、失礼ながら、第三の選択肢。何より早いを優先。疾如風。
s-DSC00370.jpg

今回は未食の黒にしてみた。基本の白より50円高い。といっても驚くべき安価。
この時間、さすがに客は入っている。しかし、なぜか俺ひとりなのに、入口近くの4人テーブルに案内された。食券を渡すと、麺の硬さを訊かれる。普通で。
s-DSC00357.jpg

きっちり3分で出来上がり。マー油とラー油がかかっている。玉子を抜いたら、550円なのだが、とてもその値段に見えない。立派だ。チャーシューだってしっかりしている。
s-DSC00360.jpg

化調とか気にせず、とんこつ臭がまったくなくたっていいじゃないか。マー油が入ったスープはそれなりにうまい。
s-DSC00361.jpg

極細ストレートもいい雰囲気をだしている。しかし、これは硬めの方がよかった。
s-DSC00362.jpg

テーブルの上は高菜や紅ショウガなど豊富にそろえてある。
s-DSC00358.jpg

紅ショウガを入れてみた。スープは、マー油が力を加えるものの、基はあっさりしたスープなので、紅ショウガにやや負けてしまう感じだ。
s-DSC00367.jpg

チャーシューは、2枚。大きさはこのくらいがちょうどいい。やわらかい。
s-DSC00366.jpg

玉子は、ちょっと硬めの半熟。
s-DSC00368.jpg

替玉無料なので、ほとんどの客が替え玉を硬めとかバリカタで追加していた。替玉もふと頭をよぎったが、やめておいた。スープは、飲み干して完食。
s-DSC00369.jpg

食っている間もぽつぽつと客が入ってくる。替玉一杯無料で、バツグンのコストパフォーマンスのこの店。気の利く女性店員が帰りに自動ドアを開けてくれるサービス付き。
s-DSC00371.jpg
また時間がなかった時に来るかも。この店のまた来たい(期待)度は、★★。

【住所】  横浜市神奈川区鶴屋町1-7-20
【電話】  045-320-2227
【営業時間】平日(月~土曜日)11:00~15:00/17:00~24:00
      日・祝日11:00~15:00/17:00~22:00 
【定休日】  
【アクセス】電車で:JR・京浜急行横浜駅きた西口から 徒歩5分くらい。鶴屋橋を渡り、郵便局を左手にみながら直進。鶴屋町2丁目交差点を右折した右側。
【駐車場】 なし
【席数】  テーブル4席×6、テーブル2席

【メニュー】特製マー油入り
      黒550円 全部のせ950円 チャーシュー増し700円
      玉子のせ650円 ネギ増し650円 きくらげ増し650円

      特製辛味噌入り
      赤550円 全部のせ950円 チャーシュー増し700円
      玉子のせ650円 ネギ増し650円 きくらげ増し650円

      博多ラーメンの基本型
      白500円 全部のせ900円 チャーシュー増し650円
      玉子のせ600円 ネギ増し600円 きくらげ増し600円

      つけ麺 特製太麺使用
      全部のせ1,050円 チャーシュー増し800円
      玉子のせ750円 ネギ増し750円
      メンマ増し750円
      大盛(1.5玉300g)、特盛(2.0玉400g)無
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター