2014-01-05

横須賀中央 中華飯店

平成26年1月5日(日) 12:16訪問。
家常麺950円を食す。

今日は横須賀中央でランチに決めた。長崎ちゃんぽんのかきちゃんぽんに心惹かれたが、今日の目的地は別。もちろん、やよい軒でもない。この間の細い路地を進んで行くと、聖ヨゼフ病院に突き当たるが、その途中にある店。
s-DSC00196.jpg

かながわサンマー麺の幟が目印。外観は全部銀色。派手なのか地味なのか、よくわからない。
s-DSC00193.jpg

店の前でぼんやりショーウィンドウを見ていると、ふいに、いらっしゃいませ、と見知らぬおぢに声をかけられたが、どうやら店員らしい。バツが悪いので、さっそく入店。何と先客なし。街も肌寒かったが、どことなく店の中も寒々しい。店のおすすめである、冬季限定の家常麺にした。家常麺と書いて、がちゃめんと読むらしい。さらに、値の張る、牡蠣が入ったカキ入家常麺1,250円を先ほどのおぢ店員に口頭で発注。しかし、今日は生の牡蠣が入荷していないので、作れないと断られた。残念。しかたなく、普通の家常麺に。

このおぢが調理をするのかと思いきや、その後、このおぢは仕事をするわけでもなく、雑誌を読んだり、テレビを見たり。店内にもう一人いる女性がコップに水を運んできた。厨房は店の奥で見えないが、別に調理人がいるらしい。
s-DSC00189.jpg

6分で運ばれてきた。具だくさん。見た目は地味。
s-DSC00176.jpg

白菜などの具がたっぷり入っていて見えないが、麺を掘り出してみる。
s-DSC00179.jpg

自家製の麺はとても幅広で、意外に長めで、ぴろぴろな食感。
s-DSC00184.jpg

スープは、やや甘めな印象。鶏ベースに野菜や貝類のエキスが溶けだしている。鍋のスープみたいな印象もある。
s-DSC00178.jpg

小さな海老。
s-DSC00182.jpg

小さなはまぐり。
s-DSC00181.jpg

豚肉ときくらげ。
s-DSC00183.jpg

テーブルにある調味料はシンプル。
s-DSC00186.jpg

スープがどうにも甘いので、コショウを振ってみた。あまり、印象は変わらなかった。
s-DSC00188.jpg

スープを少し残して、終了。
s-DSC00191.jpg

熱々の麺と白菜ですっかり体があたたまった。2階はどうやら宴会場になっているらしい。俺が出ていくまで、客が1人だけ入ってきた。
s-DSC00194.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★。

【住所】  横須賀市本町1-10
【電話】  046-822-3212
【営業時間】11:30~15:00 16:00~20:30
【定休日】 不定期
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分くらい。左手の改札を出たら、階段を降り、大きな通り沿いを左に進む。三笠銀座商店街のアーケードが切れた、次の信号を左折して少し進んだ右側。      
【駐車場】 
【席数】  テーブル4人×7、7人×1

【メニュー】サンマー麺650円 自家製麺家常麺950円(季節限定) カキ入家常麺1,250円
      特製タンメン750円 大鹵麺(ダーローメン)850円 五目麺750円
      広東麺800円 叉焼麺700円 ワンタン麺650円
      天津麺700円 タンメン650円 ほか
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター