2013-12-01

追浜 拉麺 羅天 追浜店

平成25年12月1日(日) 13:05訪問。
羅天醤油ラーメン650円と味付け玉子100円を食す。

追浜の新世代家系ラーメン誠が閉店したようで、その後に開店した店。駅からとぼとぼと歩いていくと、店の外で黒いTシャツを着た店員が、客引きと言っては悪いが、店内に誘導中。ほとんどの店がシャッターがおり、空きテナントも多く、ただでさえ、人通りの少ないアーケードに佇んでいるので、入りづらいの何のって。意を決して入店。
DSC_0136.jpg

不思議な雰囲気に包まれ、重い引き戸を開けると、待ちわびた店員の熱い視線を感じながら、食券自販機で一番ボタンの食券を購入。もしかして、と思ったとおり先客はゼロ。店員は厨房内に男性店員1名、他に女性店員1名。店の外に出たくなる気持ちもわかる。

今日は、ついていなくて、前々から調子が悪いと思っていたデジカメがこの店に入ってから決定的に壊れた。手ブレ補正どころか、スイッチをオンにすると、なぜかモーターが動き出して小刻みに振動して、まったくピントが合わない。しかたなく携帯で撮ることにした。

食券をカウンターに置くと、太麺と細麺、どちらにしますかと、想定外の質問で、思わず太麺を選択。

さて、ラーメン。あまり待たずに、カウンター越しに到着。画像が汚くてすみません。
1385871070889.jpg

まったく前知識なく入ったので、てっきりとんこつ醤油と思いこんでいたが、どうも違うらしい。豚骨ではなく、魚介出汁。まろやかではあるけど、インパクトはまったくなく、これは品がいいというより、味が拡散しているような印象だ。
1385871127514.jpg

さらに、太麺は、はっきりとした歯ごたえがあり、麺そのものの印象は悪くないのだが、何となくうどんみたいに感じられてしまう。これは、ラーメンとしてはちょっとどうであろうか。この麺とスープの組み合わせは、まったりとし過ぎているように感じられた。
1385871172041.jpg

具はチャーシュー、メンマ、のり、水菜、玉子。それぞれ悪くない。
DSC_0132.jpg

でも、バランスがよくないように思える。やはり、スープにコクが足りないのでは。もっと、スープに強い牽引力がほしいところだ。オープンから日が浅いからかな、俺にはあまり、ピンとこなかった。特にスープが。途中で飽きてきて、残そうとも思ってしまったが、それでは失礼だし。がんばったけど、スープは残してしまった。
1385871683555.jpg

横須賀では結局、豚骨醤油から脱却できないのか。店名を冠したメニューの次にある豚骨醤油は妥協のメニューなのか。豚骨醤油がいつの間にかメインメニューにならないように、ぜひがんばって工夫をしてほしい。トッピングなどを見ると、何となく豚骨醤油向けに見えてしまうのだが。

ついでに、ちょっと覗いてみた、駅近くの一八家は満員。こっちのアーケードは人通りが極端に少なく、不利な条件はあるけど、めげずにがんばって。ラーメンの幟を立てましょう。さらに、入りやすい工夫をたくさんしてみましょう。

この店のまた来たい(期待)度は、☆。

【住所】  横須賀市追浜町2-15 平野ハイツ 1F
【電話】  046-866-1020
【営業時間】11:00~1:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】電車で:京浜急行追浜駅より徒歩10分弱。改札を抜けて、16号方面に階段を下り、横断歩道を渡り、右折し、直進。アーケードの商店街の中。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター18席、壁に向いたカウンター4席×2

【メニュー】羅天醤油ラーメン650円 羅天醤油ネギラーメン750円
      羅天醤油チャーシューメン850円 
      羅天醤油ネギチャーシューメン950円
      羅天スペシャル1,000円
      豚骨醤油ラーメン700円 豚骨醤油ネギラーメン800円
      豚骨醤油チャーシューメン900円
      豚骨醤油ネギチャーシューメン1,000円
      味噌ラーメン700円 豚骨つけメン900円
      ◇トッピング
       角煮400円 チャーシュー200円 極太メンマ150円
       味付け玉子100円 のり100円 ほうれんそう100円
       白髪ネギ100円 バター100円 コーン100円
       ガーリックチップ100円
      各種大盛100円 角煮ご飯400円 チャーハン380円
      チャーシューご飯300円 ライス150円 半ライス100円
      羅天餃子400円
      お子様ラーメン300円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター