2013-11-26

横浜 維新食堂

平成25年11月26日(火) 14:14訪問。
味玉中華そば790円を食す。

麺や維新が引っ越して、そのまま維新食堂になった。ということを知ってから、初めての訪問。もしかして行列、というのを敬遠して、遅い時間に訪問。
DSC04993.jpg

中華そば店になった。どんな味か楽しみだ。
DSC05012.jpg

昼営業は15時までだが、もし行列ができていたらやめようと思って(しつこい)、店の前まで来たら、さすがにそんなことはなかった。よかった。
DSC05013.jpg

さっそく入店。店内の造作は以前と同じようだ。入口を入るとすぐに食券自販機。入口にあったメニューであらかじめ確認していたので、味玉中華そばにした。ひときわ大きなボタンの一番ボタンは特中華そばだが、俺は基本の中華そばに味玉追加というオーダーにした。食券を買う段から、水の入ったコップがカウンター席に用意され、誘導された。男性店員の案内がスマートで気持ちいい。大盛も無料ですが、と言われ、じゃ、大盛りで。カウンターにはよく冷えた小さな薬罐。
DSC04995.jpg

店に入ってから5分で到着。思ったより早い。下にも皿がある。
DSC04998.jpg

上から見たようす。
DSC04999.jpg

やや斜め上から。この角度がうまそう。
DSC04997.jpg

濃い醤油色のスープは、天かすかと思えるような、大ぶりな背脂が浮いている。醤油の味が強めで、しょうがの風味が強めに効いたスープは、中華そばというにはあまりに個性的。控えめとはいえない、攻めの中華そば。かなり、強いインパクトだが、しつこくなくいい。
DSC05005.jpg

麺は自家製麺。入口に積んである小麦粉と麺箱がそれを彷彿とさせる。
DSC05008_201311302202249f9.jpg


小田原系みたいなピロピロ感。太さが違う麺の食感もさることながら、スープをよく掬う。
DSC05003.jpg

長い穂先メンマは2本。味付けはちょっと濃いめでうまい。
DSC05006.jpg

チャーシューは厚みもそこそこあり、食い応えがある。味付けはほどよく、スープともよく合っている。
DSC05007.jpg

玉子はやや硬めの半熟。これもよい。
DSC05010.jpg

やはり、大盛りは結構な量で、最後はスープを少し残してしまった。美味しかった。ごちそうさまです。
DSC05011.jpg

こんな時間でも、ぽつぽつと客足が絶えない。
DSC05015.jpg
麺や維新のときの印象とはがらりと変わった印象。しかし、こんなに大きな背脂なのに、くどくなく、素材としてスープにうまく取り込まれている。結構クセになりそうな一杯だった。今回は逃したが、ワンタン入りもよさそうだ。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】  横浜市西区北幸2-10-21横浜太陽ビル1F
【電話】  045-324-0767
【営業時間】11:00~15:00 18:00~22:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】電車で: 電車で:横浜駅南口から徒歩15分くらい。横浜市営地下鉄9番出口が近い。右手にNTT、高島屋などを見ながら、川沿いに進み、NTTデータの先の右側一方通行路に入る。道なりに進み、三叉路を左側に進んだ右側。
【駐車場】 なし
【席数】  変形カウンター5席、3席、3席、3席

【メニュー】味玉中華そば790円 中華そば690円 
      葱増し中華そば890円 肉増し中華そば970円
      わんたん中華そば890円
      特中華そば(味玉1個、わんたん3個、肉3枚)980円
      柚子塩そば850円 つけそば750円
      (つけそば並・中・大)

      ◇そえもの
       味玉100円 葱増し200円 肉増し280円
       わんたん200円
      ◇ごはん
       めし150円 半めし100円 豚めし300円     
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター