2013-11-22

川崎 麺匠ようすけ鶏煮亭

平成25年11月21日(木) 14:26訪問。
味玉らーめん750円を食す。

今日は川崎駅から少し離れたこの店。第一京浜を歩道橋で渡るとすぐの場所だ。濃厚鶏白湯。
DSC04908.jpg

いろいろあるメニューからもっとも基本そうな濃厚鶏白湯に決めた。
DSC04892.jpg

味玉が100円。さらに100円を追加すれば、特製濃厚鶏白湯になる。思い切って特製にした。食券を購入。
DSC04894-2.jpg

麺匠ようすけの歴史。平成23年11月に中野に開業。この店、鶏煮亭は、鶏煮と、「麺」、「スープ」、「具」の三位一体を表すトリニティにかけているそうだ。なーるほど。
DSC04895.jpg

先客ゼロ。店員は男女2名。調理しながらも、私語がとまらず、何となく知らない人の家に来たようで、居心地が悪い。仕事はきっちりしているので、まっいいか。男性店員が調理して、カウンター越しに登場。
DSC04896.jpg

真上から見たところ。糸唐辛子がアクセント。
DSC04897.jpg

濃厚スープ。鶏の風味が強めに響いてくる。塩ダレは控えめだそうだが、俺にはちょうどよく感じられた。濃厚だけど、さっぱりでこれはうまい。
DSC04898.jpg

麺は、スープがしっかりと絡むよう加水率低めに設定。中くらいの太さ。少しだけ縮れがある。いい感じだ。ゆっくり味わっていたら、激しく麺を啜る音がして、驚いた。男性店員がカウンターの一番隅で、昼食をとっていた。
DSC04900.jpg

チャーシューは、もも肉とムネ肉の2種類が2枚ずつ。控えめな味つけで、スープの印象を変えず、柔らかく肉の歯ごたえがいい。
DSC04902.jpg

穂先メンマは食感がよい。
DSC04906.jpg

青ねぎが、またこのスープに合っていて、地味に絶妙。
DSC04904.jpg

やや硬めの半熟玉子。味付けは控えめで、ちょうどいい。
DSC04905.jpg

さらに、地味ながら玉ねぎがいい。このスープと絡ませて食うと、とてもいい味わいで、これに気づいてよかった。玉ねぎのを集めて、スープと絡めて食ってみた。玉ねぎの甘みとスープの出汁があって、これはいい。
DSC04906.jpg

何やかんやで、濃厚なスープも堪能して完食。
DSC04907.jpg

カウンターに貼られたいいつけどおりに、食い終わったドンブリをカウンター上に上げて、そっと退散。しようと思ったら、客無視モードから、急に元気よく、ありがとうございます、の声がかかけられた。ちょっと驚いた。ごちそうさま。

それにしても、川崎駅はラーメン店が多い。近くて遠い街、川崎。ラーメン店については、横浜駅より川崎駅の方が、総じて魅力的だな。
DSC04911.jpg
鶏白湯では相当濃厚なこの店。鶏白湯だったら、ここかな。もちろん評価ではなく、このまた来たい(期待)度は、★★★。


【住所】  川崎市川崎区榎町1-18
【電話】  非公開
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】JR川崎駅より徒歩約10分。川崎駅の東口に出て、市役所方面に進み、第一京浜を跨ぐ陸橋を渡ってすぐの道路左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席

【メニュー】濃厚鶏白湯750円 鶏白湯750円 
      濃厚鶏醤油750円 あっさり鶏そば680円
      鶏白湯つけ麺(並・中)780円 醤油つけ麺(並・中)780円
      特製濃厚鶏白湯950円 特製鶏白湯950円
      特製濃厚鶏醤油950円 特製あっさり鶏そば880円
      特製鶏白湯つけ麺(並・中)980円 特製醤油つけ麺(並・中)980円
      らーめん大盛り100円 つけ麺大盛り100円 つけ麺特盛り200円
      限定らーめん980円
      ◇トッピング
       味玉100円 ねぎ増し100円 のり増し100円 
       メンマ増し100円 鶏チャーシュー増し200円

      鶏そぼろご飯200円 奥久慈卵の玉子かけご飯200円
      まかないご飯300円 小ライス100円 ライス150円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター