2013-10-29

横須賀中央 千里飯店

平成25年10月29日(火) 17:08訪問。
五目そば700円を食す。

DSC04699.jpg
遅い昼飯を兼ねて、初訪問。横須賀中央駅から目と鼻の先。ちょうど夜の部がスタートしたばかりのようで、先客はゼロ。カウンターもあるが、全部空いているので、入口に一番近いテーブル席に座った。メニューを持って、女性店員がやってきた。ちょっと迷ったが、五目そばを発注。俺以外は中国語で会話しているようだ。厨房内へも中国語で伝えている。さっそく、鍋を振る音が聞こえてきた。

今日は、一日中雨雲が立ちこめて、急に気温が下がり、早くもコートを着ている人もいる。傘が手放せない日だ。さて、メニューといっしょに運ばれてきた、おしぼりと大きなグラスに入った水がうれしい。調味料とティッシュペーパー。灰皿は余分だ。
DSC04691.jpg


しばらくして、さきほどの女性店員が出来上がった品を運んできてくれた。
DSC04676_20131029232343214.jpg

ドンブリのフチが欠けている。こういうドンブリを平気で使うのが、大雑把で適当。ほかに客はいないのので、ドンブリを替えればいいのでは、と思われるのだが。
DSC04679_20131029232347266.jpg

ここの五目そばは、具に餡がかかったもので、スープも醤油味。
DSC04677.jpg

隠し味の効いたスープは、はっきりと主張するタイプで、すっきりはしているが、無造作にのせられた具と合わせて、ややワイルドな印象。
DSC04678_20131029232346466.jpg

麺は、細く、少し縮れた麺だが、やはり柔らかめに感じてしまう。しかし、それ以上に伸びない麺だ。熱々で、麺を持ち上げるたび、湯気が沸き立つ。
DSC04685_20131029232434068.jpg

野菜は、きくらげ、白菜、にんじん、青梗菜。
DSC04687.jpg

海老に、揚げて味付けした肉。
DSC04688.jpg

メンマ。
DSC04689.jpg

うずらは1個だった。
DSC04688.jpg

見た目どおりのジャンクぽっさで食わせる一杯。ボリュームもそこそこ。餡もスープも熱々で、スープは少し残した。メニュー写真とは、印象が違ったけど、悪くなかった。
DSC04692.jpg

ほかにも気になるメニューがいっぱい。サンマーメンと思われる、サンラーメンは490円という脅威の低価格。他のメニューも総じて低価格。すぐ近くの日高食堂ほどではないが、価格と中身で比べたらこちらが断然、上と思われる。
DSC04693.jpg
駅から近くて、いろいろあって、これは使い勝手がいい。たまには、いいかも。
この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

【住所】  横須賀市若松町3-18キクチビル1階
【電話】  046-822-4137
【時間】  11:00~15:00
【定休日】 なし
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩1分くらい。モアーズのある西口改札から出て、横断歩道を渡ってすぐ。駅の向かい側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター8席 テーブル2席×1 5席×2 座敷

【メニュー】サンラーメン490円 マーラーメン490円
      タンメン650円 千里ラーメン550円
      モヤシそば650 チャーシューラーメン700円
      五目そば700円 カニ玉そば750円
      ネギそば700円 鶏肉そば750円
      ミソラーメン700円 タンタンメン780円
      エビそば750円 椎茸そば780円
      ザーサイそば780円 牛バラ肉そば780円
      チャーシューミソラーメン750円
      チャーシューワンタンメン780円
      パイコーラーメン780円
      有頭エビそば680円
      豚肉角煮そば780円 海鮮入りそば850円
      特製冷やし中華(夏限定)800円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター