2013-09-28

横須賀 濱琉

平成25年9月28日(土) 19:01訪問。
つけ麺600円を食す。

DSC04490.jpg


今日はめずらしく夜ラーメン。といっても夜しかやっていない店なので、いつか訪問しようと思っていて、ようやく訪れた。ラーメン.つけ麺専門店。メニューはいろいろ。昔ながらのラーメン店という感じだ。先客はなく、店主と思われる年配の男性がひとり。ラーメンと迷ったが、看板にもあったので、つけ麺にしてみた。発注と同時にさっそく、調理開始。つけ麺といっても同じ麺のようで、ゆで上がりにかかるのは普通の時間。水でしめて、意外とていねいに、麺を揃えていた。カウンター越しに出てきた。
DSC04476.jpg


昔ながらのつけ麺らしく、スープは普通のドンブリに濃い醤油色。表面に海苔やゴマが浮いている。
DSC04478.jpg


麺は黄色いストレート。メンマとわかめ、チャーシューが上にのる。
DSC04477.jpg


つけ麺の前にスープ割りが出てきていた。残念ながら禁煙ではないらしく、ところどころに灰皿が置いてある。
DSC04479.jpg


昔ながらのつけ麺らしく、スープは濃いめの醤油味にゴマだれ、そして酢で味が調整されている。たくさんの切り海苔が浮いていて、ライトだけどいい味わい。麺はラーメンと共通と思われる。スープとの相性もまあまあ。
DSC04481.jpg


チャーシューは大きくて、厚みもあり、ボリュームたっぷり。
DSC04484.jpg


普通盛りだと、ちょっと麺が足りない感じもする。ぺろりと平らげた。
DSC04485.jpg


スープ割りを注いでみた。
DSC04487.jpg


酸っぱさが強調されて、ちょっといけなかった。がんばったけど、これは俺にはあわなかった。
DSC04488.jpg


ところで、調理を終えた店主が、奥に座ってタバコを吸い始めた。直接煙はこなかったので、どうということはなかったけど、この辺りも昔からのスタイルなんだろうな。散らかってはいないが、ごちゃごちゃした店内。
DSC04474.jpg


カウンターには、おろしにんにくのほか、コショウなど。
DSC04475.jpg


食っているうちに常連らしき客が入ってきて、店主と話をしていた。これから客が入ってくるのかな。駅から近いけど、ちょっと分かりづらいところにひっそりと佇むこの店。そもそもJR横須賀駅前がちょっと薄暗くて、どこか寂れた感があるのだが、この店もそうした駅前に馴染んでいる。
DSC04491.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★。


【住所】  横須賀市東逸見町1-1
【電話】  045-823-4273
【営業時間】18:30~1:00
【定休日】 なし
【アクセス】電車で:JR横須賀線横須賀駅より徒歩1分くらい。駅を出て右方向に進み、歩道を歩いて線路を渡って進んだ左側。国道16号の手前。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター13席

【メニュー】正油ラーメン500円 味噌ラーメン600円 塩ラーメン600円
      チャーシューメン750円 味噌チャーシュー850円
      ねぎラーメン700円 からしラーメン700円
      正油つけ麺600円 味噌つけ麺600円 ねぎつけ麺850円
      からしつけ麺800円 チャーシューつけ麺850円
      水ギョウザ400円 ギョーザ400円
      ◇トッピング
       バター・ワカメ・玉子各50円
       のり100円 メンマ150円 からしのタレ200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

たぶん行かない、きっと行かない

絶対行かない、以上。。。

kabugoma様

いつも拙サイトをご覧いただきありがとうございます。

あえて行かなくてもいいかと思います。
ちょっと、ハードルが高い店ですね。

私も一度食べに行った事があります。
ラーメンショップ大雄系のラーメンですね!30年前なら当たり前のように
食べていた味ですね!
ある意味この味で今も営業しているから
凄いと思います!!

ありがとうございます

情報ありがとうございます。
ははあ。大雄系ですね。
細々でも、ずっと続けていってほしいですね。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター