2013-09-26

天王町 つけめん桜の如く

平成25年9月26日(木) 13:10訪問。
味玉つけめん900円を食す。

DSC04469.jpg


真田太平記DVD。関ヶ原で西軍が負けた。「秀忠軍3万8千、上田に引きつけて遅らせたというのに、なぜじゃ」と、真田昌幸。なぜ?が多い関ヶ原の戦事情。
今日は、からっと晴れ上がった気持ちのいい秋日和。仕事の途中で、天王町駅前のつけめん店を初訪問。6月に開店した店だ。入口に食券自販機。麺の量はわからないが、小とか大盛り、特盛は別になっている。小があるって事は、標準で結構量が多いのかも。後で調べたら、300グラムだそうな。


13時を過ぎて、先客は2名。すぐ近くの客が、こっちに汁が飛び散るのではないかと気になるほど、豪快に麺を啜っていた。客が少ないせいもあって、店主らしき男性店員は余裕がある働きぶりだ。茹で時間がかかるとの注意書きがあったが、約8分で到着。
DSC04451.jpg


麺はきれいに整えられていて、食いやすい。麺だけ食ってみたが、しっかりとした印象。つるつるとした食感がいい感じだ。弾力もあってうまい。
DSC04452.jpg


つけスープは、豚骨などの動物系と魚介系が合わさったもので、混沌したうま味のバランスはなかなか。
DSC04453.jpg


太めの麺との相性はグッド。
DSC04455.jpg


具材は、チャーシューにこだわっているみたいで、豚バラ肉チャーシューと豚バラ軟骨チャーシューの2種類を入れているそうだ。いずれも角切り状態。チャーシューはこんな感じ。
DSC04456.jpg


軟骨チャーシューはこんな感じ。俺はあまり好みではない。
DSC04460.jpg


メンマは普通かな。
DSC04457.jpg


卓上は、酢やにんにくも。
DSC04450.jpg


気になったのは魚粉。
DSC04458.jpg


入れた。入れすぎたかな。少し後悔した。
DSC04459.jpg


味玉。これはいい味付けだった。
DSC04461.jpg


スープ割りは、最初からポットに置いてある。
DSC04464.jpg


入れた。
DSC04465.jpg


魚粉をやや入れすぎたかもしれないが、よい具合の味加減になった。
DSC04466.jpg


熱々でないのが、残念だが、うまし。ほぼ完食。
DSC04467.jpg


濃厚な魚介と動物系出汁のスープと麺のバランスはよく、いい意味で想像どおりの味であった。これなら、基本で800円でも高くない、と思えるかは、人ぞれぞれ。それにしても、BGMがひたすら演歌というのは、俺にはつらかった。食い終わったら、さっさと退散した。
DSC04472.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★。


【住所】  横浜市保土ケ谷区岩間町1-6-4 1F
【電話】  045-332-1211
【営業時間】(月~金)11:00~15:00 18:00~22:00
      (土・祝)11:00~21:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】電車で:相模鉄道天王町駅徒歩1分くらい。駅を出て横断歩道を渡り、すぐ右折。すぐ先の路地を左折。少し行った左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席 テーブル4席

【メニュー】つけめん800円 あつもり800円
 中華そば750円
      小つけめん(味玉付き)800円 小あつもり(味玉付き)800円
 小中華そば(味玉付き)750円
辛つけ900円 辛あつ900円 辛中華そば850円
      大盛(1.5倍)100円 特盛(2倍)200円
      全部のせ特製つけめん1,000円 全部のせ特製あつもり1,000円
      全部のせ特製中華そば1,000円
      赤城盛りつけめん1,400円 赤城盛りあつもり1,400円
      赤城盛り中華そば1,300円
      ◇あとのせ
      半チャーシュー150円 チャーシュー300円
      辛味100円 味玉100円 青菜100円
      メンマ100円 ねぎ増し100円 のり(小6枚)100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター