--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-12

二宮 めん屋生竜

塩らぁ麺650円+100円
DSC_0043.jpg


二宮にある塩ラーメンの評価が高い店。店脇に駐車場が用意されている。正午を少し過ぎているが、駐車場は1台駐まっているだけ。さっそく店内に入ると、このうだるような暑さに扇風機が回っているだけ。先客は1人のみ。暑さに冷やしメニューに心が動かされるが、しかし、初志貫徹。おすすめであろう塩らぁ麺に。カウンターの中で立ち働く店主らしき男性に、口頭で発注する。



少し待って、すぐに登場。手に取ったドンブリが熱く感じる。まずは、スープ。透き通ったとてもまろやかな塩味。塩味というより、出汁をうまく表現したスープ。最初は薄味にも感じられて、かえって意識がスープに向かう。
1373598529372.jpg



ナルトと水菜の彩りがきれいだ。
1373598503019.jpg



麺は細めで少し縮れのある麺。スープによくあう。
1373598557614.jpg


チャーシューは厚みもあり、柔らかくて味付けがよい。
1373598726140.jpg



味玉は割ってみると、赤みを帯びた黄身で味付けも濃すぎず、スープの雰囲気を壊さない。
1373598915596.jpg


扇風機のすぐそばのカウンター端で食っていたが、やはり暑い。スープがうまいので、完食を志したが、汗が噴き出してきたので、スープ少し残して終了。
1373599017653.jpg


今日、ついにカメラが壊れたようだ。起動しなくなってしまった。以前もいざというときに使えないことがあって、別の日に試したら使えたので、もうしばらく様子をみようと思う。仕方なくスマートフォンで撮った。食っている間に3名の客が入ってきたが、みなこの暑さにつけ麺を食っていた。しかし、この塩らぁめん、最初より食い進むほどにうま味を増してくる。最初はちょっと薄いかな、と思ったのだが、食い進むにつれて、コクが感じられて、深みが増してくる。店主と思われる男性店員は飾り気のないていねいな対応で、気持ちよかった。
DSC_0044.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。



【住所】  中郡二宮町山西214-2
【電話】  0463-825-3841
【営業時間】[月・火・木・金]11:00~15:00 17:00~22:00
      [土・日・祝]11:00~21:00
【定休日】 水曜日・第2木曜日 
【アクセス】車で:国道1号線を小田原方面に下る。二宮駅入口交差点を過ぎ、しばらく進んだ左側。
【駐車場】 7台
【席数】  カウンター12席

【メニュー】塩らぁ麺650円 塩わんたん麺850円
      台湾醤油らぁ麺700円 赤醤油らぁ麺(激辛)880円
      中華そば650円 醤油わんたん麺850円
      味噌らぁ麺750円 梅じそらぁ麺780円
      塩つけそば800円 梅じそつけそば900円
      麺大盛り100円増 
      ◇トッピング
       味玉100円 メンマ100円 ワカメ100円 海苔100円
 ネギ200円 チャーシュー250円 

【ホームページ】https://ja-jp.facebook.com/MenWuShengLong
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。